SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

水野めぐみ 天使の分け前!?樽とウイスキーのロマンチックな関係

みなさんお元気ですか? 
このブログがスタートしてから今日で4日目。トラックバックも何件かいただいて、ちょっとホッとしている(笑)ご案内係の水野めぐみです。(トラックバックは終了しています)

さて、前々回の記事「万葉の歌にも詠まれた名水の地、山崎」
で山崎蒸溜所には1924年からの樽が眠っている、というお話をしましたが、工場見学に訪れる方は、みなさんウイスキーづくりにおける樽の役割にとても興味を持たれるご様子。そこで今回は、樽をテーマにお話ししたいと思います。

ウイスキーは、貯蔵する樽の材質や形状によって香りや味わい、色味に違いが生まれるんです。

たとえば、シェリー樽(シェリーの熟成に使った樽)貯蔵のウイスキーは通常使われるオーク樽に較べて色も濃く、甘く華やかな香りになりますし。また大きめの樽はゆったりと、逆に小さめの樽は早く熟成が進みます。樽はいわば「ウイスキーの原料の一つ」なんですね。

様々な樽。
樽には樽材や形状、大きさによって様々な種類がある

樽といえば、私のお気に入りのエピソード、「天使の分け前」のお話をご存知ですか? 見学ツアーでこの話をお聞きになった方も多いかもしれません。

ウイスキーは、長年樽で熟成している間に少しずつ蒸発するんです。ウイスキー独特の味わいと香りが生まれるためには仕方のないことなのですが、昔の人たちは「天使に分け前を取らせて(飲ませて)いるからこそ、我々は美味しいウイスキーを手に入れることができたのだ」と考え、樽から減った分のウイスキーのことを「Angels' share(天使の分け前)」と呼んできたのです。

蒸溜所に住む天使たちに見守られながら、樽という母体の中で、ウイスキーは静かに呼吸しながら熟成していくんですね。そう考えると、なんだかとてもロマンチックなお話だと思いませんか?(「天使さん飲みすぎ!」と言っている同僚もおりますが。)

そんな樽たちに育てられて産声をあげたウイスキーの一つに、「山崎蒸溜所 樽出原酒15年貯蔵」という逸品があります。みなさんは蒸溜所で試飲されましたか? 
この樽出原酒は山崎蒸溜所でしか飲めない(買えない)ため、山崎蒸溜所までわざわざ買いに来る方も多いんですよ(蒸溜所での販売は終了しています)

ということで、ここでちょっとお得な情報を。

この「樽出原酒15年貯蔵」、実はインターネットでも買えるんです!
蒸溜所で買いそびれて悔しい思いをしている方、一度飲んですっかりファンになってしまった方は、ぜひチェックしてみてください。

また、このサントリーの通販サイト「E-liquor」
は、さまざまなモルトウイスキーやブレンデッド・ウイスキーを購入できる便利なサイトですので、ウイスキーファンの方はぜひ一度覗いてみてくださいね。

では、みなさん良い週末をお過ごしください・・・、そうそう、「ウイスキーに溶け込んでいる樽材の香りで「森林浴」同様のリラックス気分が味わえる」って知ってました? この週末は、ぜひウイスキーでリラックスしてみては? 


前の記事:万葉の歌にも詠まれた名水の地、山崎
次の記事:森の香りに満ちたウイスキーの里~白州蒸溜所

サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

6件のトラックバックをいただいています

東京グルメ 居酒屋訪問記

2006年4月 3日 09:59

酒飲み3人、ウイスキーを飲みに山崎蒸溜所へ。

ひょんなことで知り合った、わださん サハラさんとともに 京都のイベントにでかけた日、足をのばして サントリーの山崎蒸留所へ。 私は1月に続いての訪問だが、 勝手に「酒飲み」ときめつけてしまった わださんとサハラさんは初めて。 ......

ワタシきれいドットコムblog

2006年4月 3日 10:25

着物de京都 Vol.3 「山崎蒸留所見学はじまるの巻」

山ふところに抱かれた「山崎蒸溜所 」。 「もう少しすると山が笑うのですが、ちょっと早かったですね」とMさん。 山笑う 《「臥遊録」の「春山淡冶(たんや)として笑うが如し」から》 春の山の草木が一斉に若芽を吹いて、明るい感じになるようすをいう。 《季 春》...

ワタシきれいドットコムblog

2006年4月 3日 10:26

着物de京都 Vol.4 「山崎蒸留所見学 蒸留室~貯蔵庫の巻」

京都旅行から戻り、自慢げにサハラは言ったのです。 「ウィスキーの原酒って透明なんだよ、知ってる?」 夫曰く、「あたり前でしょ、蒸溜酒なんだから。樽に入れるから色が付くんだよ。そんなことも知らないで山崎に行ったの?それって、聖地山崎に失礼じゃないか~」...

ワタシきれいドットコムblog

2006年4月 3日 10:26

着物de京都 Vol.5 「山崎蒸留所見学 魅惑の飲み比べの巻」

【日本初のセミヌード写真の商業ポスター「赤玉ポートワイン」】 昨日の4月1日に書こうと思っていたのに、桜に見とれている内に1日が過ぎてしまいました。なにを書こうと思っていたかと言えば、それは20代の切ない思い出…。 以前もどこかに書いたと思うけれど、社会人に...

Go! Go! MINI

2007年4月30日 23:43

Angel's Share

今日は思い出深いある場所に行ってきました。 [http://blogs.yahoo.co.jp/gogomini5532/9339716.html 以前のブログ]でも書きましたが、毎週聴いているラジオ番組『AVANTI』の提供はSUNTORYなんです。 SUNTORYはHonda、MUJI、SONY、もちろんMINIなど自分の好きなブランドのひとつです。 その潜在的な理由のうちのひとつが今日訪れた『山崎蒸留所』です。 ここでは無料でウイスキーの製造工程を見学できるのです。 ......

212.com

2009年1月13日 22:23

ウィスキーが飲めたなら

年末恒例「ア・ラ・カルト†役者と音楽家のいるレストラン†」。去年の暮れもちゃんと見に行きましたよ。 もう、1ヶ月経ってしまって、今更のお話なのですが、書......

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報