SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

水野めぐみ 輿水精一インタビュー:ウイスキーブレンダーのこだわり(前編)

こんにちは、水野めぐみです。山崎蒸溜所を訪れてくださるお客様から、「ウイスキーの味を決めるブレンダーさんの話をもっと聞きたい」というご意見をよくいただきます。

そこで今回と次回の2回に分けて、サントリーのチーフブレンダー、輿水(こしみず)精一のウイスキーについてのコメントをお送りします。私自身とても興味深い内容の連続で、まだまだ勉強不足だなぁ、と痛感しました...(^_^;)




(輿水)「はじめまして。サントリーのチーフブレンダー・輿水(こしみず)と申します。ブレンダ-ならではのエピソードやこだわりを通じて、ウイスキーの奥深い魅力をお伝えしたいと思います。まず、ウイスキーが完成するまでの工程を非常に大まかではありますが、説明しましょう。

1.大麦を発芽させた「麦芽」を温水と仕込んで「麦汁」をつくる
2.麦汁に酵母を加えて発酵、「もろみ」をつくる。もろみを2回蒸溜し、無色透明の「原酒」が完成
3.原酒を樽に詰めて、熟成
4.複数の原酒を混ぜ合わせて、理想の香味を「ブレンディング」する
5.さらなる樽熟成を経て、ついに瓶詰め


この「4」の「ブレンディング」のためのレシピづくりが、我々ブレンダーが担当する主な業務なんですが、ひとつ一つ個性の異なる原酒の味わいや香りを評価して、言葉で表現し、覚えていくこと。それが、ブレンダーにとって最も重要な仕事なんですよ」

輿水精一
テイスティング中の輿水チーフブレンダー

(水野)うーん、味わいや香りを言葉で表現するなんて、とても難しそう。ちなみに1日にどれくらいの数をテイスティングするのか訊ねてみたところ、次のような答えが...。

(輿水)「既存のサントリー製品の味を維持し、また新製品開発のために、ブレンド素材を評価するテイスティングという作業を日々繰り返していきます。1日にテイスティングする原酒の数は多い時で300種、ちょっとした鼻風邪でも味覚が鈍ってしまいますから、やはり体調管理には気を使いますね。

1923年の山崎蒸溜所立ち上げから脈々とつくり続けられたウイスキーは、言い換えればブレンダ-のセンス、技の伝承の結果なんです。先輩ブレンダ-がつくってきたウイスキーの味を我々が守り、また新たな味を作る。その形なき情報を、また後輩ブレンダ-へと託していくんです」

(水野)"センスと技の伝承"なんて、まさに匠の世界ですよね。最後に、ブレンダーという仕事のやりがいについて聞いてみました。

(輿水)「ウイスキーづくりの魅力は、あらゆる条件のもとでさまざまに変化する数々のウイスキー原酒を1本のブランドに仕上げるところ。当然同じ原酒でも湿度や温度差で熟成の度合いが違ってきますし、貯蔵庫で隣り合わせの樽でも全く違う味に育ちます。そんな難しさ、複雑さのすべてがあるからこそ、やりがいある仕事だと感じます。

また、ウイスキーづくりに携るプロたちが審査員となる英国の「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ」で、「響30年」「山崎12年」といった商品が賞をいただいたときなどは、日本人の味覚にあったウイスキーづくりをモットーに続けてきた成果が実ったんだなあ、とブレンダーとして嬉しい手応えを感じる瞬間です」

数々のモルト原酒
数多くの原酒を組み合わせ、一本のブランドに仕上がっていきます




いかがでしたか? 普段なにげなく飲んでいるウイスキーが生まれる影には、ブレンダ-さん達の努力があるんですね! このブログをご覧になっている皆さんも、ぜひ山崎蒸溜所にお越しいただき、豊かな自然ののもとでウイスキーが生まれ育つ姿を見守っていただきたいと思います。

ちなみに、「響30年」「山崎12年」「E-liquor」でも購入できますよ!

次回はブレンダ-にとって関わり深い「樽」の話を中心に、ウイスキーが完成するまでのより深い魅力をお伝えしたいと思います。お楽しみに!


前の記事:森の香りに満ちたウイスキーの里~白州蒸溜所
次の記事:匠のこころ vol.1「ブレンダ-はウイスキーの華麗な指揮者」後編

サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報