SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

水野めぐみ "ウィスキー"は幸せの合言葉!?

こんにちは、水野めぐみです。いよいよ来週末に「ダ・ヴィンチ・コード」が公開されますね。先日、遅ればせながらロック片手に文庫本で読んだのですが、あまりの面白さにウイスキーを飲むのを忘れ、気がついたら氷も溶けて常温ハーフロックになってました。でも常温のハーフロックも香りがまろやかと、新たな発見です(^_^)。
ハーフロック
氷が溶けて、少しずつ常温ハーフロックに・・・。

今回は、ウイスキーにまつわる映画のお話。以前「コットンクラブ」という映画をご紹介しましたが、今回ご紹介するのは、タイトル自体がズバリ!「ウィスキー」(監督:フアン・パブロ・レベージャ、パブロ・ストール/2004年・ウルグアイ)という映画です♪

タイトルと「"ウィスキー"は幸せの合言葉」というキャッチコピー、東京国際映画祭(グランプリ)やカンヌ国際映画祭で数々の賞を受賞している、との記載に、思わず素敵なバーのお話かと思って借りてみたのですが、なんと!作品の中にウイスキーは登場してこなかったんです。でも、いい映画でした(^^)。

舞台はウルグアイのとある町。中心登場人物は、中年の兄弟ハコボとエルマン、そしてマルタという中年女性の3人。
この3人の登場人物を中心に、人生の可笑しさや哀しさ、素晴らしさがユーモラスに描かれている、ウイスキーに例えるなら、とっても芳醇な香りのする「山崎25年」ですね!

ところで、作品にウイスキーが出てこないのに、タイトルが「ウィスキー」で、キャッチコピーが「"ウィスキー"は幸せの合言葉」なのでしょうか?

実は、ウルグアイでは写真を撮られるとき、「チーズ!」ではなく、「ウィスキー!」と言うのです(知ってました!?)。作品の中にもそんなシーンが何度か出てきます。確かに「ウイスキー!」と言うと、表情が笑顔になりますね。

最初はよそよそしかった3人の登場人物の心や関係が、「ウィスキー!」と笑いながら写真を撮るたびに少しずつほぐれていく、というシーンがとても印象的なんです。
日々の単調な生活によって無表情だったマルタが、物語が進んでいくうちに笑顔の素敵な女性になっていく様子も、微笑ましいです(^.^)(東京国際映画祭で主演女優賞を獲得!)

みなさんも蒸溜所見学で写真を撮られる際には、「ウイスキー!」と唱えてみてくださいね。また、この映画や、ウイスキーが登場する映画の感想を、トラックバックでお寄せください!

サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報