SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

水野めぐみ ニックネームはマイク! 山崎蒸溜所・宮本工場長の素顔

こんにちは、水野めぐみです。先日、仕事帰りに我が蒸溜所の宮本博義工場長とご案内係数名とで、京都のバーに繰り出しました。山崎駅から京都の中心街までは、電車で20分ほど。同僚が事前にBAR-NAVIで、雰囲気のよいお店を調べて予約してくれました! 今回はそのときのお話をレポートします。
ちなみに宮本工場長は、外では多くて週に3日、家では毎日お酒を飲まれているそう。でも、二日酔いにはならないよ! と豪語しています(実際にウイスキーは悪酔い、二日酔いにはなりにくいと言われているんです)。

宮本工場長
宮本博義工場長

お店に着くと、宮本工場長は1杯目から、ボウモア15年マリナーをダブルで注文! 工場長は、かつてボウモアに赴任していて、ボウモアをひいきにしているんです。

工場長はアメリカの樽の会社に5年、スコットランドではアイラ島のボウモアに7年 、そしてロンドンに4年と豊富な海外赴任歴の持ち主。トレードマークであるヒゲは、「若く見られないために」という理由から、ロンドン赴任時から生やし始めたそうです。日本に帰国してから剃るつもりだったのですが、お子さんにヒゲがないとパパであることを認識してもらえず、そのまま生やし続けることになってしまったとか…。今はそのヒゲ姿のおかげで、ダンディーなおじさまとして、山崎蒸溜所のスタッフの間では人気ダントツなのです。

ボウモア
宮本工場長が赴任していたボウモア蒸溜所

そんな工場長の大好きなものは、カラオケ! アメリカの樽会社にいたとき、マイクを掴んだら離さないという理由から、MIKE(マイク)というニックネームを付けられたそう。ちなみに、名付け親は弊社社長の佐治によるものです。 右手にウイスキーのグラス、左手にマイク、アメリカでも日本でも気持ちよく自分の歌に酔いしれる工場長が目に浮かびます。

私も工場長のおすすめで、ボウモア15年マリナーをお湯割りで飲んでみました。アイラ島にある8つの蒸溜所の中で最古のボウモア蒸溜所。ボウモアとは、ケルト人の言葉、ゲール語で「大きな岩礁」という意味。海のそばにある蒸溜所ですので、モルトたちは熟成されていくうちに海の香りも身にまとうんですよ。お湯で割ると、水割りのときよりもその香りが強く立ちのぼるんです。

そうそう、このボウモア、サントリーのショッピングサイト「E-liquor」でも買えるんですよ。ボトルのラベルは、海をイメージした洗練された絵柄。机の上に置いておいてもおしゃれな感じなんです(^^)。

次回は、宮本工場長が考える「山崎蒸溜所と今後」についてじっくり聞いてきますね!

サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報