SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

水野めぐみ あなたの「イチオシ@山崎蒸溜所」大募集!

こんにちは、ご案内係の水野めぐみです。
このブログも早いもので3ヶ月目に突入しました。
初めてアクセスされた方のために、改めて当ブログについてご説明しますね。

全景

この「山崎蒸溜所Blog」は、山崎蒸溜所やウイスキーの奥深い魅力、旬な情報をお届けしたいという想いで開設しました。私は普段、山崎蒸溜所で工場見学のご案内係を務めておりますが、蒸溜所の歴史や、ウイスキーができるまでの工程、出来上がった製品の魅力などなど、お伝えしたいことがありすぎて、
見学ツアーの時間だけでは足りない...、と思うことがたくさんあります。

というわけで、蒸溜所にご来場いただいた方々に、現場ではお伝えしきれなかった蒸溜所やウイスキーの魅力を、もっともっと知っていただきたい、と思いながらブログを綴っています。

また、見学ツアーでは、たくさんのお客様と一緒に回らせていただくことも多いので、お一人お一人の感想をゆっくりと伺うことができないのも残念に感じています。
そこで、せっかくブログをやるからには、ぜひみなさんの蒸溜所見学の感想をじっくりと伺いたい、と思っています。どうぞ、蒸溜所を見学された際の感想を、トラックバックでお聞かせください!

短い時間の中で、自分のご案内がお客様に満足していただけたのかどうか...、ご案内係として一番気になるところです。
でも逆に、お客様に「楽しかった」「いい思い出になった」というお言葉をいただいたときが、
このお仕事をしていて一番嬉しい瞬間でもあります。
ぜひぜひ、皆さんの見学体験記をトラックバックしてください。楽しみにしています。
※他のお客様や、弊社又は弊社関係者の個人情報(顔のわかる写真を含む)等の掲載はご遠慮ください。
※山崎蒸溜所やウイスキー製品以外のトラックバックは削除することがあります。ご了承ください。


トラックバックはこちらから



みなさんが、山崎蒸溜所で心に残ったことはどのようなものでしたか? 率直なご意見をお聞かせください。
いままでにも山崎蒸溜所にお越しいただいたお客様から多くのトラックバックをいただいています。

例えば...、

さとーの部屋さんからは、「工場の音と熱気とかなりキツイ匂いを感じることができました」、というライブ感あふれる感想を。

東京グルメ 居酒屋訪問記さんは、テイスティングバーでの様々なウイスキーの飲み比べを通して、「こんなに樽によって違うウイスキーができるなんて、知識として知ってはいたけど、いまさらながら実感できた」という感動の声を。

C-TECバックルーム2さんからは、圧巻の長編詳細レポートを!

その他、数多く、山崎蒸溜所の感想をお寄せいただいております。
どのようなことでもかまいません。ぜひ、みなさまのご感想をお願いいたします。

もちろん見学コース以外の蒸溜所の体験談も大歓迎! ウイスキー館のショップで見つけたお気に入り(おすすめ)アイテム」や 「こんなものをプレゼントして喜ばれた!」「山崎蒸溜所で必ず買って帰る必須アイテム」など、あなたのイチオシ商品を、ぜひみなさんで情報交換しましょう。
ショップ

ちなみに私のお気に入りは「ウイスキー製造工程」のかわいいイラストが描いてあるチョコレート。友人には結構好評です。また父の日には、毎年「蒸溜所限定販売ウイスキー」をプレゼントしています。半分くらいは私が飲んでしまうのですが...(^ ^;)。
アンクル
ショップで販売している一部商品は、オンラインショップ「E-liquor」でもご購入いただけます。ぜひ一度ご覧になってくださいね。

今後ともぜひ「山崎蒸溜所Blog」のご愛読、そしてトラックバックをよろしくお願いいたします! 

トラックバックはこちらから


サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

21件のトラックバックをいただいています

C-TECバックルーム2

2006年5月23日 23:23

TB企画「イチオシ@山崎蒸溜所」

先月お世話になった、サントリーの山崎蒸留所さんの公式blogでトラックバック企画をされていたので、トラックバックエントリーです! すでに、ウチのエントリーにリンクをはっていただいてご紹介までいただいているんですが、そのエントリーは当店blog読者様向けの、山崎蒸留所のご案内エントリーです。 今回のトラックバック企画では「どうぞ、蒸溜所を見学された際の感想を、トラックバックでお聞かせください!」とのことで、そういえば、ちゃんとした感想とか言っていませんでしたね。 ということで、その山崎蒸留所の感想なんですが。。。 えーと、建物も、周りの景色もすばらしく、とても思い出の残る旅だったのですが、中でも一番、思い出に残るのは、私たちをアテンドしてくださった、案内係のIさんでした。 これは、私の完全な偏見なのかもしれませんが、ウイスキーでもなんでも、お酒のうんちくを語ってくれる人って、人生の厚みを感じさせてくれるというか、その人の今まで歩んできた歴史みたいなのを感じさせてくれるんですよね。 私もサラリーマンですので、上司、先輩にお酒を教わる事が多かったので、そういう風に思うのかもしれません。対して女性の方だと、ウチの妻もそうなんですが、お酒に弱い人が多く、あまりお酒の話とかできないような思いこみがありました。 それが、このアテンダントのIさんは、とても若い女性の方なのに、質問したことにはなんでも答えてくれて、それほど知識のない、私に目線を思い切り下げたところで、お酒の話を詳しくしてくださり、なんていうんですかねぇ、それが見ててやたらかっこいいんですよ。 とても品のある方でしたし、綺麗な方でもあったんですが、それ以上に、この人、なんてかっこいいんだろう!!と、思うことしきり。 ソニースタイルさんのショールームとかは別にして、展示会などのイベントでアテンドしている女性に製品についての質問とかすると「係のモノに代わりますので少々お待ちください」というような姿をよく見るからかもしれませんが、そういうシーンもなく、まさにプロフェッショナルを感じさせてくださいました。 私の山崎蒸留所の一番の思いではアテンダントさんです。 いつか、機会がありましたら、またお邪魔したい。。。というか、絶対にまた行くぞ!!   ということで、山崎蒸留所さんのblogで、トラックバック企画をしていますので、行ったことのある方も是非、思い出をト......

BARで描く絵日記

2006年5月23日 23:29

大阪の旅最終章念願の山崎蒸留所へ

 今回の大阪の旅、もうひとつのめだまは、山崎蒸留所見学です。山崎駅は思ったよりずっと小さな田舎の駅でした。蒸留所への道は人も車も少なく、古風な家並みが続きます。にぎやかな大阪も楽しかったですが、山崎ののんびりした趣もまた格別です。   ようこそ蒸留所へ......

怪しいツアー回想録

2006年5月24日 12:35

ウイスキーのふるさと 京都 山崎蒸溜所へ

京都と大阪の境にある、 サントリーの山崎蒸溜所を見学。 ウイスキー好きにはたまらない工場だ。 ここでは、50分ほどでウイスキーの製造工程を 見学し、その後ゲストルームでは無料で シングルモルトウイスキーの山崎などを試飲できる。 極上のシングルモルトウイスキー.....

おっちゃんの四季通信

2006年5月24日 21:06

天王山ハイキング(天王山からサントリー山崎蒸留所)

「天王山ハイキング」 (天王山からサントリー山崎蒸留所)天王山の旗立松展望台から振り返るとツツジがきれいに咲いています。 ツツジを見ながら下山します。アサヒビール大山崎山荘美術館入口の看板です。トンネルが見えてきました。トンネルを通るとそこは・・・・・  美術館の敷地です。 大山崎山荘美術館到着です。ただいま1時30分。サントリーの山崎蒸留所の予約時間は2時30分。見学時間は50分弱。料金は700円。今回はお庭だけ見て・・・・見学は次回に鮮やかな緑とツツジの彩りがきれいです。お庭は・・・・池の様子は・・・               もう一枚                時間の経つのを忘れそうです。見ているだけで楽しくなります。ここを通ってお庭へと お庭のツツジがまぶしく・・・ これが無料です。そして山荘美術館がバックに・・・借景がきれいです。何ともいえません。いいでしょう。。。。。。  記念撮影・・・・・・・・・・・・・・    記念になります。また訪れたい・・・ここにウサギのオブジェバリー・フラガナンの「ボールをつかむ鉤爪の上野の兎」                         ここのお庭だけ見ていて2時過ぎに・・・ 予約のサントリー山崎蒸留所へお庭にシャクナゲが・・・ サントリーの工場見学・・・ そしてサントリーのお庭にはウィスキーの創業者鳥居信二郎と佐治敬三の銅像佐治敬三はウィスキーを手に持っている。産しリーウィスキーの「山崎」の文字も佐治が書いたと・・・そしてウィスキー山崎の試飲、おいしい3杯も飲んでしまった。この近くに寄ったらぜひ酔ってほしい。山崎蒸留所近くの山崎散歩道、サントリーがHPに・・・今回は、雨でたたられたがそれなりに楽しめたハイキング予定変更もまた楽しいという感じですね。毎日クリックお願いします →          ...

おっちゃんの四季通信

2006年5月24日 21:54

サントリー山崎蒸留所

ポンポン山から天王山を目指していたのが、道を間違えて・・・ 結果サントリーの山崎蒸留所へタクシーで直行となった。アーアー しかし間違えたことは仕方がないので次回リベンジ!  「サントリー山崎蒸留所」   見学です。 前回は、1人でしたが、今回は同僚と5人ずれです。 受付を済まし、リュックを受付の反対側にあるロッカーに・・・・ オオー リュックの山です。わかりますか? どこかの山に登ってサントリーのコースでしょう! 天王山だけのハイキングかも知れませんが・・・ 出発場所まで行きます。 中には、ポスターなどが展示してあります。 有名な赤玉ポートワインのポスターです。 国産第1号のウィスキーです。 いよいよ見学ツアーの始まりです。 4年もののウィスキーの樽の中と12年物の樽の中の比較です。 ウィスキーが自然に減っていって色合いが違います。 興味があったのがオーナーズカスクと名づけられたカスクの貯蔵庫 マイウィスキーで値段が50万円から3000万円まで お届けする特別のボトルです。 貯蔵庫の樽です。出荷を待っています。 いよいよ次は待ちに待った試飲です。 毎日クリツクお願いします→ {/apple_up/}...

大橋.nom

2006年5月26日 09:05

私の同級生!?

先日、神戸駅から徒歩5分(?)の「Bar Routine」のみんなと山崎蒸留所に...

Penguin's malt club

2006年5月28日 15:26

今日の出来事18 2006/5/21 YAMAZAKI Distillery

この日は大阪のBarバサラの主催でのYAMAZAKI見学ツアーへ参加しました。妊娠中のPen妻も同行しました。朝9:30にOKAYAMAをでて一路YAMAZAKIへ。現地に到着したのは11:30ですが、うっかりトンネルの2つに別れているところを右に入ってしまい大山崎で降りる事が出来ませんでした(^^♪通り過ぎて戻ってきました。 到着後、お姉さんの案内でセミナールームへ。ここでお弁当を頂きました。ぱっとみて職業柄弁当の値段を判断してしまいます。結構良いお弁当です。食事後しばらくウィスキー館にてお土産を物色していたところ、ビンテージモルトが目に入りました。ついでだから買っちゃえーと言う......

Penguin's malt club

2006年5月28日 15:27

今日の出来事16 2006/4/27 YAMAZAKIへ行ってきました

毎年の恒例行事となりつつありますが、4月22日(土)に先輩のお墓参りで滋賀に行ってきました。お墓参りとは言っても、年に一度昔のバイト先の同僚が集まる小旅行にもなっていたりします。毎年迷いながら到着して、毎年どれが先輩のお墓か探しながら最後にはフォアローゼスを一杯やって帰ります。今年も変わりありませんと報告して。 さて、その後は帰りにいろいろとみんなで楽しいイベントをします。京都で京料理をいただいたり、工場見学へ行ったり・・・今年は昨年に続いてYAMAZAKIへ蒸留所見学に行きました。車で横付けして受付へ。そこでHPをみてアンケートを書いていくとお土産がもらえます。何かって、それは秘......

keionthetarmacの日記

2006年5月28日 19:55

山崎蒸留所に行ってきました

同僚のMS君と山崎蒸留所に行ってきました。客先の同僚達とはサントリーのビール工場にも行ったことがありますが、その時も「同じモルツなのに仕込み水で全く味が違う」ということに驚いた記憶があります。 山崎蒸留所には毎年同僚達と「大人の遠足」に行っているのですが、...

京・壷螺暮(こらむ)2006

2006年6月 1日 21:39

山崎ウイスキー館の花園

山崎ウイスキー館の前には この季節の花が咲き誇り、 まるで花園のようだ。 しかしお目当ては…...

でーぶろぐ

2006年6月 2日 01:00

サントリー山崎蒸留所

天王山ハイキングの途中、息子が 「ねー、何で歩かなあかんの?」 と素朴な疑問を投げかけてきた。 そこに山があるからとか足腰の鍛錬とか自然とのふれあいとか、どれも...

でーぶろぐ

2006年6月 3日 00:22

サントリー山崎蒸留所2

次の工程に進むと、そこは蒸留している工程で、濃いウイスキーの香りが充満していた。途中ですれ違った別のグループの中に顔が真っ赤の人がいたんだけど、もしかしたらお...

eyeball

2006年6月 3日 00:56

山崎というウイスキー

SUNTORY・山崎蒸溜所に行ってきました。 大人の工場見学、って感じですね(〃ω〃) 普段はウイスキーなんて飲まないんですが 山崎蒸溜所いいとこ一度はおいで、って感じです。 でも、本当のことを言ってしまうと、私は イベントの「一流シェフのオードブル」に釣られたんです.....

C-TECバックルーム2

2006年6月10日 13:53

自分遺産「白州蒸溜所」

店員佐藤の自分遺産シリーズ第3弾です。一生のうちに一度は行っておきたかったところ、パート3は山梨県にある「白州蒸溜所」です。なんかこのまま蒸溜所巡りになってしまいそうですが、いえいえ、そんなことはありません。 前回の「山崎蒸溜所」の体験記をあちこちで吹きまくっていたんですが、複数の方から「白州蒸溜所」もいいぞぉ、というお話を伺っており、なんでも、周りの環境がかなり良いらしい、って話で機会を探していたところに、サントリーさんからお声掛けいただき、日帰りで「白州蒸溜所」へ都内から遊びに行くためのモデルケースを作ってみたので試してみません?ってことで、お誘いをいただき、またまたお邪魔させていただいてきました。 当然、今回もハイビジョンハンディカムで撮影する私の「自分遺産」作りの一環です!! ☆ 自分遺産作りの話は当店レビュー「HDR-HC3」店員の声にて 今回も100枚以上の写真を使っての超長文エントリーです。是非、気合いを込めて「続きを読む」リンクをクリックくださいませ!! さて、サントリーさんのPR担当者さんが考えてくださった「白州蒸溜所」を日帰りで120%楽しめまくってしまうという、そのスペシャルツアーの中身とは。。。 9:00 あずさ9号にて新宿駅発→11:09 小淵沢駅着 11:30 タクシーにて「白州蒸溜所」着 着後ガイドツアースタート!! 12:30 白州蒸溜所内 森のレストラン「ホワイトテラス」で    白州ウイスキーにあう香り高い料理とウイスキー白州で昼食 14:00 白州蒸溜所内 ウイスキー博物館見学とおみやげ売り場で物欲満喫 15:00 タクシーにて南アルプス天然水のふるさと「尾白川渓谷」へ 16:30 道の駅「はくしゅう」でお土産購入(酒肴はココ!!) 17:41 スーパーあずさ30号で小淵沢駅発→19:35 新宿駅着 20:00 Dynamic Kitchen & Bar「響」新宿店で美味しい料理とウイスキー! という内容。これ、サントリーさんが考えてくださった、もっともオススメの白州蒸溜所スペシャルツアーコース。 白州蒸溜所は「小淵沢」の駅からかなり離れておりタクシーで行くしか方法がありません(距離にして10km程度)。なので、現地での足はもっぱらタクシーってことになってしまうんですが、駅から蒸溜所、蒸溜所から尾白川渓谷、尾白川渓谷から道の駅、道の駅から小淵沢駅という4回の利......

tokoのひとり言

2006年7月21日 23:19

山崎蒸溜所

今日は午前中だけ仕事して、午後からお休みしました。 どこへ行ったかと言うと・・・ 京都・山崎にある『サントリー山崎蒸溜所』へ行ってきました! 普段ウイスキーはほとんど飲みませんが、職場の人が何回か行った事もあり 話を聞いていて前々から一度は行ってみたかった所でした。 今日はあいにくの雨・・・ JR山崎駅から徒歩10分ぐらい。 サントリー山崎蒸溜所が見えてきました。避暑地のようなたたずまい・・・とっても立派な建物でした。 平日だからそんなに人は来てないだろうと思ってたけど、後から......

『iタウンページ』で発見!地元の名店、銘店、目が点。

2006年8月 6日 00:29

自分に合うウイスキーを求めてVol.54(山崎蒸留所)

【ちょっと一息】 {/kirakira/}サントリー山崎蒸溜所へ行ってきました。一言で言うと”凄い{/ee_2/}””感激{/face_yaho/}”ですね。 {/hikari_pink/}1923年、この地に、日本初のウイスキー蒸留所が誕生しました。この地とは、かの天王山、山崎。 {/hikari_blue/}ここを制する{/v/}ものは、天下を取る{/choki/}、寿屋(サントリーの前身)創業者、鳥井信治郎はまさに天下を取るべく、ウイスキー造りを始めました。 {/hikari_pink/}そして、2005年、シングルモルト「山崎18年」は世界的な酒類コンペティションである「SWSC最優秀金賞{/star/}」を受賞、世界を制したのでした。 (展示されてあったのですが写真撮り忘れました) {/hikari_blue/}山崎蒸留所は、千利休がお茶を点てた名水「離宮の水」を仕込み水として使用していること、三つの川が合流するこの地は、水温差で霧が発生、湿潤な気候であることから、上質{/up/}のモルトウイスキーを育てるには理想的な環境であります{/face_yoka/}。 {/hikari_pink/}JR山崎駅{/cars_train/}を降りて右へ線路沿いに歩{/ase/}、踏切があり、そこを渡ると、目の前が山崎蒸留所。 {/hikari_blue/}早速、踏切のそばに、ポットスチルがお出迎えです{/face_warai/}。 {/hikari_pink/}そして目の前に蒸留所が。 {/hikari_blue/}受付を済ませて(キャンペーン応募していたので、その記録紙を渡すと、ウイスキーグラスをもらいました)、14時の工場見学を予約、あと40分、「ウイスキー館でお待ちください」と受付の方が。目の前にウイスキー館がありました。 {/hikari_pink/}入口を入ると、サントリーのウイスキーの歴史が展示されてます。ここにもありました「白札」。「醒めよ人{/atten/}舶来盲信の時代は去れり・・・」。三代目ブレンダー、佐治敬三さんの展示もありましたよ。 {/hikari_blue/}展示コーナーを出た瞬間、目を見開いて{/face_sup/}、驚いてしまいました。 {/hikari_pink/}壁一面、ウイスキー瓶...

A STAR OF LOVE

2006年8月15日 08:10

山崎蒸留所に行ってきました?

山崎蒸留所に行ってきました? 待合でウイスキーの歴史などを見学することができたよ。 ウイスキーのサンプルが並んでいて、ラベルを観るのは楽しかったな。 時間になると、ガイドさんが、工場内をウイスキーを作る過程説明しながら案内してくれました。工場内は、ウイスキーのいい香りがするんです。 貯蔵庫には、樽がたくさん並んでいて、外国に来ているみたいでしたね。 山崎12年を試飲することが出来て、さすが山崎!香りが良かったですね?。 あぁ、母にも飲ませてあげたい。 私は、お酒が弱いので、ほどほどに飲んで、後にしました。 楽しかったな。今度は、母も連れてこようと思う!...

凡庸SEは子供と共に育っております

2006年9月 4日 00:58

サントリー山崎蒸溜所を見学してきました

8月上旬、新聞の折込みに、サントリー山崎蒸溜所見学のチラシが入っていた。 付いている引換券で、“山崎12年”のミニチュアボトルとソーダ(山崎の水でつくったもの)を成人1人ずつにくれるそうだ。(サントリー、太っ腹!) 1回行った事があるが、ウィスキーくれるっていうし、試飲もさせてくれるし、(子供にも“なっちゃん”飲ませてくれるし)。 期限が9月10日までだったので、今日行ってきた。我ら家族4人と妻のママ(ばーば)と。妻の父は家でごろ寝。(予想通り) 車で寄せてもらったのだが、ラッキーにも駐車場が空いていた。 休日は30分間隔で見学案内しているとのことで。 我々は、11時半からのグループに入った。総勢30名ほどか。 出発カウンターから引率されて別棟に移動。エレベータで2階に上がり、仕込みをするところと、蒸留するところを見る。樽詰めする場所は素通りして、エレベータで1階におり、ウィスキー樽の貯蔵庫へ。 そこで、‘みーちゃん’が一言。     「たいこ、いっぱいあるなぁ」 一同、苦笑 ^_^; しかし、試飲後に案内された展示コーナーに、ありましたよ、太鼓が。ウィスキー樽で作ったヤツが。 ‘みーちゃん’、大好きなばばちゃんと一緒にどん、どん、たたいてた。。。   話は元に戻って。 貯蔵庫を奥に歩いてゆく。一番北側に出る。小さい滝と池があり、木陰になっていて、辺りをひんやりとした空気が佇んでいる。そこから徒歩2分ほど。いよいよお待ちかねの試飲へ。 案内係のおねえさんもよく分かっているもので。貯蔵庫での説明の終わりに、「では、次に、御待ちかねの試飲をしていただきます!」だと。 庶民の心情、よくご理解されておられます。 でもね、一所懸命説明されているのを、皆さん、ちゃんと聞いてはりますよ。   最後に、試飲。 セルフサービスで、一人2杯まで。“山崎12年”のハイボールと“響17年”のハーフロックをいただいた。4名ずつにおつまみまで置いてあります。 サントリー、太っ腹!! (こればっかりや (^_^;) ) ‘みーちゃん’、おつまみの皿を抱え込んで、ばくばく喰ってた。   試飲する建物を出ると、創業者・鳥井信治郎さんと二代目社長・佐治敬三さんの銅像があり、そこで‘みーちゃん’、記念撮影。 銅像が、えらい、気に入った様子。 「おじちゃん、なにしてんのぉ?」と言ってた。。。  ......

高麗のお散歩

2006年10月 2日 19:38

秋の夜長・・・

 先日、サントリーの白州蒸留所に行ってきました...

小さなコトからコツコツと

2006年10月14日 15:08

サントリー山崎蒸留所

サントリー山崎蒸留所は、大阪府三島郡島本町にあり、緑に包まれたとても環境に恵まれたところにある蒸留所である。 蒸留所には、ウイスキーの樽が整然と積まれ、長い時間をかけて熟成され、添加物をいっさい加えず、水と?...

スポーツ大好き?!

2006年11月15日 17:16

ウイスキー試飲遠足

{{{ 11月3日(金)→サントリー山崎蒸溜所 }}} ジム友Mちゃんのお店の“まんてんペコ”の秋の遠足に旦那と参加。 お弁当をご馳走になり、ウイスキーの話を聞いてから工場見学。 自分の生まれた年のウイスキー樽を発見。 工場見学後、お話を聞きながら6種類のシングルモルトウイスキーのテイスティング。 ストレート、水割り、ハーフロック、ハイボール等で頂きましたw←この時点で良い気持ち?♪ お土産にここ山崎でしか販売してないウイスキーをもらいました。 その後ファクトリーショップで......

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報