SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

水野めぐみ 世界的な酒類コンペティションで「山崎18年」が最高賞のトロフィー受賞!

こんにちは。水野めぐみです。
夏真っ盛りですが、みなさんはお元気にお過ごしでしょうか?山崎蒸溜所でも毎日蝉が元気に鳴いています。その音を聴きながら、真っ青な空に浮かぶ白い雲を見ていると、子供の頃の夏休みを思い出し、なんだかウキウキしてくるのですが、そんな中、さらに嬉しくなるようなニュースが先日入ってきました!

なんと、このたび「山崎18年」が「インターナショナル ワイン アンド スピリッツ コンペティション」(IWSC)において、ワールドワイドウイスキー部門で最高賞のトロフィーを受賞しました!

山崎18年
山崎18年


 

このIWSCとは、1969年にイギリス・ロンドンで創設され、世界の優れたワイン、スピリッツを認定、紹介しているものです。歴史的にも規模的にも世界的に権威あるコンペティションとして広く知られていて、まさに世界のつくり手の全てがあこがれる賞なんです!今回「山崎18年」が受賞した、ワールドワイドウイスキー部門は、最近の世界的なウイスキーブームを反映し、今年から新たに設定された部門です。その最高賞であるトロフィーは、スコッチを除くすべてのウイスキーの中からたった1品が選ばれる大変名誉ある賞なんです。

審査は「外観」「香り」「味わい」「バランス」の4つの要素を評価し、100点満点を基準に採点が行なわれ、まずは金賞、銀賞、銅賞を選定。さらに金賞受賞製品の中から再度テイスティングが行われ、最高賞であるトロフィーが選ばれるのですが、なんと日本のウイスキーがトロフィーに輝くのは今回が初めて!3月の「ビジター・センター・オブ・ザ・イヤー」受賞、6月の「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ」3品同時受賞に続き、このブログがスタートしてから私が受賞のお知らせをするのは今回で3度目。本当の意味で、日本のウイスキーが80年以上の歴史を経てようやく世界に認められるようになった証と、私も心から嬉しいです。

このニュースが発表された直後、いつも「山崎18年」をご愛飲いただいているというお客様から「最高賞おめでとうございます!「山崎」の中では、18年が一番好きで、いつも至福のひとときを愉しませてもらっています。これからも変わらずおいしいウイスキーをつくり続けてください。」という嬉しい声をいただき、山崎蒸溜所のつくりだす製品の品質と技術の高さをもっと多くの方にお伝えしたい!という思いがまた強くなりました。
日本を代表するウイスキーとして、世界に認められた「山崎」の魅力を体験しに、皆さんもぜひ蒸溜所にお越しください!

サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

1件のトラックバックをいただいています

ナガメル記

2006年8月18日 23:35

山崎蒸留所,三度

本日,年に一度の恒例行事となりつつありますが,サントリー山崎蒸留所へ 出かけてきました. 毎年この時期というのは,どの工程もお休みだったりするのですが, 今日は色々な工程が動いていて,蒸留所の中は色々な香りが充満していました. 3度目の工程で初めて見たものがこれ 樽詰めという工程で,樽の中にウィスキー原酒を入れていくというものです. 今日,この樽の中に入れているのは,後々「山崎」になるものの 原酒ということでした.「後熟」という過程を行っている所だそうです. それから,今日はいつも寄らずに帰ってしまうテースティングコーナーに寄りました. この試飲コー......

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報