SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

水野めぐみ ISC審査員のファッションをチェック!?スコットランドの民族衣装 キルトについて

こんにちは。水野めぐみです。
以前、ISC審査員が山崎蒸溜所にご来場されたことをブログでご紹介しましたが、写真の中でスコットランドの伝統衣装である“キルト”を着用されている審査員がいたことに、気づかれましたでしょうか?キルトというのはスコットランドの男性が着用するヒダの付いた巻きスカートようなもので、なんといってもタータン柄が特徴なんです。私もキルトを目の前で見るのは初めてでしたが、思わず「カッコイイ!」と言ってしまうほどお洒落な装いでした!

日本で和服を着ることが少なくなっているように、スコットランドの人が日常でキルトを着る機会は少なくなっているとのことで、今では祝賀会、結婚式、舞踏会、パーティー、教会のミサ等、特別な行事が行われるときのみに限られているようです。模様がチェック柄であることから日本ではタータンチェックと呼ばれることも多いですが、現地では単に「タータン」と呼ばれているそうです。そして、タータンの色や柄は、日本でいう“家紋”のようなもので、一氏族に一つ柄があるそうです。ただ、家紋と違うのは、新しく一家を構えた際には新しい柄を持つことが習慣となっていること。家族が増える度に、新しい柄が増えていくそうです。
今回スコットランドから来日された5名のキルトも様々です!写真をご覧下さい。

キルト
ISC代表(元ディアジオマスターブレンダー)
イアン・グリーヴ氏


 

 

キルト
ISC審査員(ウイリアムグラント・マスターディステラー)
デヴィッド・スチュワート氏


キルト
ISCウイスキー部門審査委員長(エドリントン・マスターブレンダー)
ジョン・ラムゼイ氏


キルト
ISC審査員(前アライド・マスターブレンダー)
ロバート・ヒックス氏


キルト
ISC審査員(ペルノ・マスターブレンダー)
コリン・スコット氏


膝あたりまであるタータンのキルトに、スポラン(Sporran)と呼ばれる皮製のバッグを提げるのが通例で、このスポランの中にはお金など貴重品が入っているそうです。また、座った時にキルトがめくれあがらないような役割もあるとか。そして、ハイソックスには、 『スキヤンドゥ(Sgian Dubh)』(ゲール語で、「黒い短剣」)と呼ばれるナイフが入れられていて、利き腕側のハイソックスの中に付けるそうです。黒革の編み上げ靴もお洒落ですよね!ちなみに、イアン・グリーヴ氏に「キルトの下には下着などは付けていらっしゃるのでしょうか…」と気になる質問をしてみたところ、「何も付けていないよ~(笑)」ということでした。

キルト


実は私たちご案内係の制服もタータンチェックで、これもスコットランドのタータンチェックをモチーフにしたもの。よく見ると、色も柄もロバート・ヒックス氏のタータンとよく似ていて思わず写真を撮ってしまいました!

ご案内係の制服とキルト


さまざまなバリエーションのあるタータンですが、さすがどの方も見事に着こなしていらっしゃいました。名だたる蒸溜所のブレンダーやディスティラーといった製造責任者たちのいつもとは違った一面を見ることができ、とても楽しいイベントとなりました。

 

サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

1件のトラックバックをいただいています

膺肢┳blog

2008年8月16日 09:25

男のスカート(1)

 相変わらず暑い毎日が続いておりますが、いかがお過ごしですか? しかし、昔に比べ...

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報