SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

水野めぐみ 白州蒸溜所の人気スポット「リチャー」の迫力ある光景

こんにちは、白州蒸溜所ご案内係の森川ユタカです。
ここ最近、朝夕の寒さもやわらぎ、少しずつではありますが草花の芽がふくらみつつある白州蒸溜所です。確実に春が近づいていますね。
さて今回は、白州蒸溜所のウイスキー蒸溜所ガイドツアーで一番人気の高い「リチャー」についてご紹介します。前回、簡単に「リチャー」に触れましたが、このリチャーの迫力ある光景はお客さまからも大好評ですので、今回はもう少し詳しくお話したいと思います。

ガイドツアーで大人気の見所の一つであるリチャー
ガイドツアーで大人気の見所の一つであるリチャー


 

皆さまはウイスキーの樽の寿命をご存知ですか? ウイスキー樽は60~80年くらい繰り返し使うのです。長い間使っているとウイスキーを熟成させる力が衰えてくるので、そこで樽の内側を焼くことによってその力を甦らせていくのが「リチャー」です。そもそも、新しい樽をつくる時に一度樽の内側を焼くことを「チャー」と言います。つまり、「リチャー」とは2回目以降の「チャー」のことなのです。

新しい樽は熟成させる力に満ち溢れているので、木の香りが強く、ウイスキーを比較的短時間で熟成のピークに導きます。また反対に、使い込んだ樽は上品な木香を生み出してくれますので、長期熟成タイプのウイスキー原酒の熟成に使われることが多いんです。

バチバチと音をたてて燃え上がる樽
バチバチと音をたてて燃え上がる樽


また、樽の焼き加減にもポイントがあるんです。樽の焼き方によってウイスキーの色合いや香りは全く違ってきます。強く焦がすと香ばしさが、焦がしが弱いと穏やかな味わいのウイスキー原酒をつくり出すことができるのですが、この焼き加減が難しいんです!リチャー職人に聞いてみたところ「樽の大きさ、樽の種類、その日の天候や季節によって燃え具合は違ってくるので、樽ごとに焼き加減をその都度調節しているんですよ」と教えてくれました。まさに職人の成せる技ですね!

柄杓一杯の水を一振りするだけで、燃え盛る炎を止める。これぞ職人芸
柄杓一杯の水を一振りするだけで、燃え盛る炎を止める。これぞ職人芸


樽は60~80年の間働き続けると、熟成力がなくなり、貯蔵樽としての役目は終わります。しかし寿命を終えた樽も材木としてはまだまだ現役。そこでサントリーでは、樽材を使った家具や調度品(プランターなど)の販売を行っています。以前にもこのブログでご紹介したことがありますが、興味のある方はぜひ、「サントリー樽ものがたり」のサイトをご覧下さい。今の僕のお気に入りは「PURE MALTネーム印」です。安くはない買い物ですが、ウイスキーを育んだ樽材のぬくもりや、時間の重みを肌で感じることができるので、僕もいつかこういう家具に囲まれる書斎でゆっくり本でも読みながらウイスキーを飲んでみたいと思っています。ちなみに、他にも、樽材のボールペンやトレーなどの実物もいくつか白州蒸溜所のファクトリーショップにご用意しておりますので、リチャーの見学も兼ねてお越し下さい!!

この記事の感想を、水野めぐみに教えてください!
面白かった! まぁまぁだった…

 

サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

10件のトラックバックをいただいています

テクノマエストロに憧れて

2007年3月27日 20:39

三菱&サントリーでピュアモルトな筆記具

ホームセンターの文房具売場でのこと。 「持つほどに樽のぬくもり ウイスキーの樽から生まれました。」と書かれた筆記具 が売られているのを発見。...

崖っぷちの一歩

2007年4月17日 00:26

白州蒸留所に行ってきた〓。

 次に、ウイスキーを保管する樽の焼入れを見学。ウイスキーの元は、無職透明な液体で、樽の中に入れている内に熟成されて、あの琥珀色が付くんだそうです。その樽は、使う前に内側を焼いておくそうで、職人が1つ1つ焼き加減を見ながら進めていきます。  初めは小さな青い炎ですが、どんどん火が大きくなって!最後は、柄杓1杯の水だけでぱっと消火します。なかなか面白いショーでしたが、普段も手作業で全部やっているのかな?すごいですね。 サントリー白州蒸留所 http://www.suntory.co.j......

Designcafe annex T-galaxy.com

2007年5月 3日 06:20

「白州 Bourbon Cask 1994」

前々回にエントリーで書いた浦和のBar「Davecot」で頂いた、ウイスキーの事を書きます。日本のウイスキーで僕が好んで頂くウイスキーの一つである「白州」です。前回はアワードを受賞した「竹鶴21年」の事を書きましたが、今回ご紹介する白州 Bourbon Cask 1994は竹鶴と違っ...

Nuova Panda 4x4

2007年5月16日 20:09

車山から白州へ

車山から白州へ。サントリー白州蒸留所と台ヶ原の七賢を訪ねてきた。...

きょうのできごと

2007年6月27日 17:26

6/23:サントリー白州蒸留所見学_2007年06月25日17:53

先週末の八ヶ岳へ行きました。 メインは別荘でのBBQとサントリー白州蒸留所の見学。 以下、とても良かった見学をレポートいたしまする。 昼頃に現地に着いて、木々に囲まれた道を通り抜けて まずはレストランで昼食。周りに昼食処が無く、また 団体さんがいたため非.....

Aririの生活

2007年7月18日 03:22

山梨行記録 《3日目》

さて、もう3日目の朝。たっぷりあると思った3連休も今日で終わりだ。午前中は全員で観光を楽しみ、名残を惜しみ、そして午後から各自各車で帰宅の予定。 まずは昨日おあずけにして温存しておいた『風林火山博』だ。全国1億2千万の皆さんがご存知の通り、今NHK大河.......

「税金まにあ」木村税務会計事務所通信

2008年4月 6日 15:44

【AMN】ウイスキーの魅力を再認識〜サントリー白州蒸溜所見学レポート(08年3月29日)

 先週3月29日(土)、アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)さんのブロガーイベント、シングルモルトウイスキーセミナー(サントリー白州蒸溜所)に行って......

はなのはね日記

2009年5月 8日 16:02

白州蒸留所は森の中♪

連休中、『サントリー白州蒸留所』へ。オトナの社会科見学、うふ♪ ガイドツアーに参加してウイスキーの製造工程をお勉強!のあとは、ワクワクの試飲タイム♪試飲会......

エッグログ

2009年8月18日 10:56

サントリー白州工場

八ヶ岳で過ごすようになってたびたび訪れるところがあります。 それはちょっとべたですが、サントリー白州工場です。 白州蒸溜所ガイド サントリー......

バンビナのこのごろ

2009年9月24日 22:12

山梨/清里☆サントリー白州蒸留所

せっかくだからと白州工場に寄りました〜 ガイドツアーの予約を済ませてからランチ 私は限定30食の 『ウイスキー樽の紅マス燻製ちらし寿司』......

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報