SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

水野めぐみ 「山崎と食」ブロガー限定の特別イベントが開催されました!

こんにちは、水野めぐみです。
最近、日中はだいぶ暖かくなってきましたが、皆さまはいかがお過ごしですか?いよいよ待ちに待ったお花見シーズンの到来ですね!山崎蒸溜所入り口の桜の木にも、淡いピンク色をしたかわいらしい花が咲き始めています!皆さまもぜひ山崎蒸溜所に足を運んでいただき、ゆったりと春の到来を感じてみて下さいね。
山崎蒸溜所の桜

さて、以前このブログでお伝えしていましたが、3月31日(土)にブロガーさん限定の「山崎と食」イベントが山崎蒸溜所で開催されました!このイベントは、4月から山崎蒸溜所で開催される「山崎と食」イベントを、一足早くブロガーの皆さまに体感していただく特別企画だったのですが、沢山の方にご応募いただきました。ご応募いただいた皆さま、ありがとうございました!そこで今日はその時の様子をお伝えします。

この日は30人近くのブロガーの方が参加くださいました。まずは製造工程見学を通して山崎蒸溜所でのウイスキーづくりへの理解を深めていただいた後、「山崎12年」、「山崎18年」とリーガロイヤルホテル(大阪)セラーバー特製料理との味わいのハーモニーをお愉しみいただきました!参加されたブロガーさんからは、「ウイスキーと食事を一緒に愉しむというのは初めてでしたが、意外とマッチするんですね。“ウイスキーは食後に”といういつもの習慣を変えてくれました!」という驚きの声もとび出すほど。

4種を盛り合わせたオードブルのうち、特に「ハギスとマッシュポテトのカナッペ仕立て」の舌に残るしっかりとした味付けと「山崎18年」の重厚感がとてもマッチしている」と大人気でした!“ハギス”とは羊肉や豚肉を炊いたスコットランドの伝統料理。本来はちょっとくせのある料理ですが、今回ご用意したのは、セラーバーが日本人の繊細な味覚に合うように作った、いわば “和風ハギス”。 「オードブルの4種全てに山崎ウイスキーが染み込んでいるので、どれも相性が良くないはずはない!」とシェフが自信を持ってオススメする料理とウイスキーのマリアージュを、とっても愉しんでいただけたようです!
各原酒とオードブル

そして、最近バー通いがすっかり趣味となった私は、このイベント開催にあたりリーガロイヤルホテル(大阪)のセラーバーにも足を運んできました!まず入り口から続くボトルキープの専用棚にびっくり!棚の中には「山崎25年」や「響30年」を始め、海外の珍しいウイスキーが大切に保管されています。また、このセラーバーには300種類の世界の銘酒に加え、120種類以上の多彩なバーフードもそろっているんです。日本を代表する老舗ホテルバーながら、今話題の「シングルモルトウイスキー」と相性の良い料理も豊富に取りそろえているところはさすがです!

実はこのセラーバーでも、4月1日(日)から4月30日(月・祝)まで「山崎と食フェア」を実施しています!セラーバーのゆったりとくつろげる雰囲気の中で、「山崎12年」「山崎18年」と相性の良い特別メニューを堪能していただけます。皆さまもぜひ足を運んでみて下さいね。

サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

27件のトラックバックをいただいています

雑記蝶

2007年4月 2日 16:22

「山崎と食」プレイベント PART1

今日は前にブログで紹介していたブロガー限定のサントリー山崎蒸溜所「山崎と食」プレイベント に行ってきました^^ かなり書くことが多くなりますので5部構成で書かせていただきますm(。_。;))m ペコペコ… 桜もちら??...

琵琶湖から-3

2007年4月 2日 17:39

サントリー山崎蒸溜所「山崎と食」プレイベントに参加して

サントリー山崎蒸溜所はウィスキー作りに良い水を求めて・・・ 天王山の麓、山崎に作られました。 ここは私の好きな場所なので、すでに何回か紹介していますが、 今回は特別にウィスキーとあうお料理も一緒に味わえました。 私と同じ体験が4月に4日ほど開催されます。(有料) 試飲つき工場見学だけなら無料です。 文章が長くなっても読んでもらえないので・・・・(皆さん多忙だから・・・) 写真で簡単に・・・紹介します。 後は見学に行ってみたい、 おいしいウィスキーを味わってみたいと思っていただければ嬉しいです。 詳しいことは・・・・・・ サントリー山崎蒸溜所HPで、ご......

Oil Sardine

2007年4月 2日 18:41

ダブルヘッダー/プロローグ

なんという…偶然っ!サントリー京都ビール工場のイベント「ザ・プレミアム・モルツと春の京料理堪能ツアー」、そしてサントリー山崎蒸溜所のイベント「山崎と食」、この2つに応募したところどちらも当選!うれしい悲鳴。ところが開催日がなんと同じとはっ!タイムスケジュールを見ると、う?むむむ、なんとかなりそうなので参加しました。ビールとウイスキー、あぁ、なんて幸せな日。私を待ってる、酒が待ってくれている。さぁ、どうなることやらお酒とともに春の遠足の始まりです。次からは2カ所同時進行でブログリます、乞うご期待!...

ウイスキーのイベントに行こう!!

2007年4月 2日 18:59

「山崎と食」ブロガーイベント~工程見学編~

3月31日、サントリー山崎蒸留所で「山崎と食」ブロガー限定プレイベントが開催されました。このイベントには、ウスケバブロガーの方も多数参加されていました。当日の様子は、実況中継ブログもあわせてご覧下さい☆人気blogランキング参加中。←あなたのクリックが励みになりま...

京・壷螺暮(こらむ)

2007年4月 2日 20:57

サントリー山崎蒸留所 「山崎と食」

サントリー山崎蒸留所のすぐそばには 椎尾神社ひっそりと佇んでいる。 創業者である鳥井信治郎氏が、 荒廃していた境内を村人と協力して修復した神社だ。 神社の境内には可憐なハナニラが咲き始めた。 この日は、「山崎??...

今日も眠い。。。。

2007年4月 3日 12:27

「山崎」と「食」フェア

さすがに,日本を代表する名店 セラーバーのフードは絶品ですね.会場では美味しいという声ばかりです.シェフが山崎とあうようにと調理されたものはやっぱりあいますね.このフードは18年があうとか,これはシェリーがいいかななんて,みんなでワイワイ言いながら楽しみ...

ウイスキーのイベントに行こう!!

2007年4月 3日 14:37

「山崎と食」ブロガーイベント~セミナー&試飲・試食編~

3/31 山崎蒸留所で行われた「山崎と食」ブロガー限定イベントに、ウスケバスタッフも行ってきました!後編は、「セミナー&試飲・試食」編。...

Oil Sardine

2007年4月 4日 12:48

ダブルヘッダー/いざ出陣!(ウイスキー編/その1)

午後2時、いっぷく亭でのお食事が終わり(後日詳細あり)、ビール工場のイベントもおひらき。満腹のお腹をさすりながら山崎蒸溜所へ。ダブルヘッダーは私だけかなと思いきや、なんと他にも2名の方が同じく蒸溜所に向かったのであります。いつものように創業者鳥居信治郎氏と二代目佐治敬三氏が温かく迎えてくれました。「ようこそおいでくださった」と言っているのか「また、お前さんかいな」と言っているのか...。とにかく今日もよろしくお願いします。(つづく)(写真/左:鳥井信治郎氏/右:佐治敬三氏)...

Oil Sardine

2007年4月 4日 12:48

ダブルヘッダー/お邪魔しまぁ?す。(ウイスキー編その2)

イベントは2時半スタート、セミナールームにいったん入ってからさっそく工場見学に向かいます。まずは、製麦。シングルモルト「山崎」の原料は「麦芽」と「天然水」。デンプンを糖に変えるために(糖分の醗酵によってアルコールができます)、デンプン質の多い二条大麦を発芽させて酵素を発生、乾燥します。これが製麦で出来たものが「麦芽」です。乾燥工程でピート(泥炭)を使う事によってウイスキー独特のスモーキーフレーバーが生まれるのです。(つづく)(写真/二条大麦と麦芽)...

Oil Sardine

2007年4月 4日 12:49

ダブルヘッダー/お邪魔しまぁ?す。(ウイスキー編その3)

工場見学、仕込工程。稼働していました!仕込槽に砕いた「麦芽」と温水を加えて加熱、デンプンが糖に変わります。約6時間の仕込み。仕込槽のなかで濾過も行い、澄んだ「麦汁」を抽出します。ビールの仕込時間の約4倍という事は、沢山糖分を作るという事でしょうか。ビールの釜に比べて小さく、数も2つですね。(つづく)...

Oil Sardine

2007年4月 4日 12:49

ダブルヘッダー/お邪魔しまぁ?す。(ウイスキー編その4)

工場見学、次は醗酵。「麦汁」に酵母をくわえて醗酵させ、アルコールを作ります。ここ山崎蒸溜所では木桶槽とステンレス槽があるようです。木桶槽では自然の乳酸菌も作用するのです。約3日間で「醪」が完成。ガラス越しの見学、直接に桶の中とブクブク音を聞きたかったですねぇ。(つづく)...

フォトコラム

2007年4月 4日 21:00

「山崎」と「食」フェア

リーガロイヤルホテル・セラーバーにおいて、「サントリーシングルモルトウイスキー「山崎」とオリジナルバーフードが楽しめるイベント、”「山崎」と「食」フェア”が、開催されています。期間は4/1?30日の1ヶ月間。平行して、サントリー山崎蒸溜所では今月の週末......

火呂 Photograph

2007年4月 4日 21:16

サントリー山崎蒸溜所

いっぷく亭さんでの会食で『ブロガー限定イベント「ザ・プレミアム・モルツ」と春の京料理堪能ツアー』は終了。 いなやんご夫妻、他の皆様とはここでお別れでした。 kayoさん&私。そしてもう一方の3名は次のイベント『サントリー山崎蒸溜所「山崎と食」プレイベント』に参加と 言うことで、山崎蒸留所までタクシーで送って頂くことに。 サントリーさん太っ腹です(^^; EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM   まずは蒸留所の工場見学です。 ビール工場とはまた違った伝統を感じる建物と設備です。(これは見学の最後に撮影) 蒸留器の部屋では熱気と香り......

Oil Sardine

2007年4月 5日 00:11

ダブルヘッダー/お邪魔しまぁ?す。(ウイスキー編その5)

工場見学、蒸溜と熟成です。ここからビールとは違う工程に入ります。醗酵で出来た「醪」を2回蒸溜して約70度のアルコール「ニューポット」を抽出します。運良く稼働しており、棟内は熱気でムンムン、汗が出るくらいの熱さです。できあがった「ニューポット」は色々な樽に詰められて熟成に入ります。熟成は自然に任せて何年もかけて(最低でも10年でしょうか)おいしい「原酒」ができるまでじっと待つのです。出来上がった「原酒」はそのままで「カスクストレングス(オーナーズカスクですね)」でボトリングされたり、「シングルモルト(山崎ですね)」、「ブレンデッド(響ですね)」など様々なウイスキーとして我々の手に届くのです。(つづく)...

芦屋 バー MAINBAR

2007年4月 5日 18:17

大満足っ!

山崎蒸留所でのイベント〔山崎と食〕に参加させて頂きました。 めちゃめちゃ楽しかったです!(^o^)/集合時間より少し早めにと思い JR芦屋へ。そこで WSJのW様とばったり! 一緒に山崎まで…久し振りの山崎。あいにくの曇り空ながら、周りには緑が多くて花壇の花々に迎えられ...

カルノー商会塚口分店

2007年4月 5日 19:29

「山崎と食」

少し日にちが経ってしまいましたが、山崎蒸溜所ブロガー限定イベント「山崎と食」のレポートです。リーガロイヤルホテル セラーバーのオリジナルバーフードが試食できるということで非常に楽しみにしていたイベントです。<2007年3月31日(土) 山崎蒸溜所ブロガー限定イベント...

みけねこ姫のお城 別館

2007年4月 5日 23:06

「山崎と食」イベントレポートその4 料理との幸せなマリアージュ

さて、今日はいよいよお料理が登場する部分です。 振り返って、ウイスキーを飲むときは何を食べているか考えてみました。 レストランでの食事の後、バーに移動して、水割りを作ってもらいます。 そのときは、ナッツ類かチョコレート。 家で飲むとき。 つまみすらありません。一日の終わり、ハイボールを作って、ネットサーフィンしながら ゆっくりすごします。 イベントで用意されていたのは、リーガロイヤルホテルのセラーバーのバーフードでした。 鴨のスモーク、辛子味噌風味 ハギスとマッ......

みけねこ姫のお城 別館

2007年4月 5日 23:07

「山崎と食」イベントレポートその3 和音のように

今日のQ市は、まさに花冷えでとても寒かったです。 暖房の入らないオフィスで、すっかり冷えてしまったみけねこ姫は、 また、お風呂に入るためにジムに行ってしまいました。 さて、「山崎と食」イベントレポートのつづきです。 工場見学の後は、ウイスキーセミナーを受講しました。 パワーポイントの図を見ながら、日本のウイスキーの歴史等について学びました。 お酒の中でも、特にウイスキーは、薀蓄と言うか、知識が大切だと思います。 長い時間をかけて作られるからでしょうか。 知識が増えると、味......

みけねこ姫のお城 別館

2007年4月 5日 23:07

「山崎と食」イベントレポートその2 同い年の樽

さて、今日も「山崎と食」のイベントレポートです。 ウイスキーを寝る前に嗜むみけねこ姫は、このイベントをとても楽しみにしていました。 ウイスキーがどんな環境で育つのか、 そして、セラーバーのお料理とのマッチングはどうなのか。 では、今日は貯蔵庫です。 暗くて、少しひやりとしています。 そして、甘い、柔らかい匂いが漂っていました。 たくさんの樽が、静かに並んで、熟成されていきます。 山崎という土地の気温や空気を呼吸して、おいしいウイスキーになっていくのですね。 3枚目は、樽......

みけねこ姫のお城 別館

2007年4月 5日 23:08

「山崎と食」イベントレポートその1

今日こそは、「山崎と食」のイベントレポートを開始します。 ブロガー限定の先行イベントとして、3月31日、サントリーの山崎蒸留所で行われました。 竹林に囲まれた山崎蒸留所は約80年の歴史を誇っています。 まさに、日本のウイスキーの草分けですね。 イベントは、まず、製造工程を見学させていただき、その後、セミナーを受け、最後に試飲とセラーバー特別メニューの試食という段取りでした。 今日は、製造工程のうち、蒸留部分をレポートいたします。 これまで、何回かウイスキー蒸留所に行きまし......

Oil Sardine

2007年4月 6日 00:09

ダブルヘッダー/百聞百見は一口にしかず。(ウイスキー編その6)

セミナールームに戻ると講義&テイスティングが始まりました。テイスティングでうれしいのは普段飲めない原酒が出てくる事です。「山崎12年&18年」と原酒のミズナラカスク、シェリーカスクが用意されています。ミズナラカスクはぬめりのある香り、ほんのりナッツ系が見え隠れして軽いスパイス様、温かい砂丘のイメージ、砂のざらつき感。シェリーカスクはビターチョコレート、黒飴や黒蜜風味、後に引くドライ感、好きですね。ここで伝授されたのはおいしいハイボールの作り方。炭酸を大事にするために注ぐ時はなるべく氷にあたらないように、最後にマドラーでは一突き!ちょっとコミカルでしたが。使うソーダはもちろん「ザ・プレミアムソーダ」ですね。さぁ!次はお待ちかねの...。(つづく)...

みけねこ姫のお城 別館

2007年4月 6日 22:25

「山崎と食」イベントレポート最終回 感謝の言葉

4回にわたり「山崎と食」のイベントを紹介してきました。 みけねこ姫は、ウイスキーについての知識や薀蓄に乏しいので、 十分な表現が出来なかったことが残念ですが、 とても有意義で、楽しいイベントであったことを強調したいと思います。 ウイスキーについてもっと学んでいけたら、夜の1杯の味わいも増すことでしょう。 特に知りたいのは、貯蔵する樽のこと。 いろんな大きさと形と素材の樽があることはわかりましたが、 どういう基準で、貯蔵する樽を選ぶのか、 樽の違いにより、出来上がりはどう違......

Oil Sardine

2007年4月 7日 00:13

ダブルヘッダー/腹メーターMAX!(ウイスキー編その7)

お待たせしました!今回のメインエベントォ!ウイスキーとバーフードのマリアージュ。今回はリーガロイヤルホテルのセラーバーとのコラボです。ウイスキー「山崎」に合うフードメニューが4品、それぞれ「山崎」の色々な特徴に合わせて作られています。「鴨のスモーク・辛子味噌風味」、「山崎」の熟成されたエステリー香とのマリアージュ、ウイスキー本来の風味がより豊かに感じられます。「ハギスとマッシュポテトのカナッペ仕立て」、「山崎」の力強い香味とのマリアージュ、ハギスのしっとり感が印象的、日本人向けに牛肉スープをあわせているようで優しい味わい。「山崎」の強さにはちょっと負けた感あって残念、もっと個性的な本来のハギスで試したかったですね。「にしんスモーク・彩りピクルスを添えて」、「山崎」のリッチな熟成香とのマリアージュ、甘味旨味がより一層膨らむ感じ、ビッグ感が出ました。最後に「サーモンマリネと明太子のタルタル」、シェリーカスクの甘味とのマリアージュ、これも後味のふくらみが顕著に現れます。「にしんスモーク?」よりも強さを感じました。いずれの料理も「山崎」を使用しており、素材的にも申し分ないでしょう。お料理によってウイスキーが色々な表情を見せるのにはびっくりしました。そして今回の「山崎と食」イベントはサントリー山崎蒸溜所およびka/restaurant/osusume/yamazaki/index.html" target="_blank">リーガロイヤルホテル・セラーバーにて共催中です。期間限定ですのでご確認の上、是非是非ご参加くださいな。当店でも企画しましょうかねぇ。(つづく)(写真・時計1時の位置から時計回りに/ハギスとマッシュポテトのカナッペ仕立て、にしんスモーク・彩りピクルスを添えて、サーモンマリネと明太子のタルタル、鴨のスモーク・辛子味噌風味)...

Oil Sardine

2007年4月 8日 23:11

ダブルヘッダー/Bar T より業務連絡。(ウイスキー編その8)

気がつけばもう5時、そろそろおひらきです。いつもながら大満足のイベントでしたが、当店でもサントリーフェアーを実施。山崎蒸溜所で購入したかわいいイラスト入りのチョコレートをご用意しております。実はこれ、当店のお客様がデザインされたというウワサもあり、買って来ました。製造工程のイラストでウイスキーの勉強をしながら飲むのはいかがでしょうか。「山崎」をエジンバラクリスタルでご賞味くださいませ。早いもの勝ちですよぉ。(つづく)...

Oil Sardine

2007年4月 9日 00:14

ダブルヘッダー/エピローグ/拝啓、サントリー様。

この度は、大変有意義な時間を有り難うございました!いまだ白州蒸溜所には足を運んだ事が無いので是非お邪魔したいと思います。そして各地のビール工場にも!お料理とウイスキーとのマリアージュは面白い企画で、今後、色々なウイスキーとバーやレストラン、料亭などとコラボしていただき、カクテルブックのような一冊の本に編集していただきたいと思います。昨今、ウイスキー離れとよく耳にしますが、そうでは無く、ウイスキーを知らない、知る機会が無いのだとつくづく感じます。また、やっとプレミアムなビールが我々生活者に浸透しつつあり、新しい日本のビールの歴史が始まったのではと感じます。とりあえずビール!では無く、やっぱりビール!が一言目になることを望むわけであります!(おわり)...

オーディオのつぶやきと鞄とガラス

2007年4月15日 16:18

サントリー山崎蒸留所へ行ってきました。

山崎蒸溜所 「山崎と食 -日本のウイスキーのふるさと山崎蒸溜所で、シングルモルトと本格バーのフードを-」 という催しに参加しました。 工場見学とウィスキーに合う料理の試食とウィスキーの試飲をしてきました。 おもしろかったです。皆さんも一度は行ってみては? 帰りに樽出し原酒を買ってきました。......

『足柄山の金太郎』の”Whisky” 日誌

2007年4月17日 19:27

プレイベント:『山崎と食』に参加

 もうかなり時間が経ってしまった。 サントリーさんの3月31日(土)のプレイベント『山崎と食』に参加させていただいた報告をしてみたい。  その翌日から猛烈な風邪を引いてしまい、何年か振りで会社を休むような容態となってしまい、このブログもお預け状態になってしまい、楽しみにされていらっしゃる方には、ご迷惑をお掛けしました。 健康でなければいけませんね。 疲れが溜まったところでの風邪でした。 やっと回復です。  健康でなければ、ウイスキーが美味しくないのである(当たりめ~だな)。 みなさんも、この季節の変わり目にどうかお体に気をつけてください。  「ブロガー限定」と言うプレ......

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報