SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

水野めぐみ 白州蒸溜所「五感で楽しむシングルモルトツアー」 実施しました!

こんにちは。森川ユタカです!
白州蒸溜所では先週末から、特別コース「五感で楽しむシングルモルトセミナー」がスタートしました!スタートに先駆けて4月7日(土)、ブロガーの皆さまにモニターとして参加いただく特別バスツアーを実施しました。このツアーは多数の皆さまから応募いただきました。応募してくださった方、有難うございました!そこで今回は、このツアーの様子をレポートします。

当日朝9:30。新宿駅よりバスにて出発。今回は、東京発のバスツアーということで、山梨県の白州蒸溜所へはこれまで行ったことがないという方にもたくさんご参加いただくことができました。

バス
出発前のバス


 

新宿駅から約2時間半で、白州蒸溜所へ到着。鳥の巣箱を設置している森の間を通り、まずはレストラン「ホワイトテラス」でご昼食。お腹がいっぱいになった後は、早速「五感で楽しむシングルモルトセミナー」の開始です!まずは白州蒸溜所の見学から。実際に製造を行う現場へご案内するのですが、この日は仕込の際のもろみの香りが充満していて、つくりの現場をご覧いただけました。間近で見られる釜や発酵槽をじっくりとご覧になり、皆さま大きさにびっくりされていました。

発酵
木桶の深さにびっくり!



蒸溜
皆さんブログの為に常に撮影モードです(笑)


白州蒸溜所の蒸溜釜は、様々な形をしています。釜の形によって、出来上がる原酒の個性が異なる為、サントリーでは形の異なる複数の釜を使用し多彩な原酒をつくっています。ストレートな形をした釜では重厚な成分そのままの原酒が、真ん中に丸みをつけた釜では穏やかな原酒が生み出されます。これには皆さまから「へぇ~!」と感心の声をいただきました。(製造工程については、3月23日の記事をご覧ください)
原酒の製造工程をご紹介した後は、先日ブログでお話をした「リチャー」をご案内。職人の技を間近でご覧いただくリチャーは僕も一番好きなご案内スポットなんです。事前に人気スポットですよと紹介したので、皆さまの撮影意欲がまた高まります!

職人
“パチパチ”“ボッボッ”と樽が焼けていく音が聞こえ、炎が大きくなっていきます。そしてこちらがちょうど火を消す瞬間です!


リチャー
シャッターチャンスを逃すまいと常にカメラを構えるブロガーの皆さま


リチャー後の樽からのバニラのような香りは、皆さまにとても好評で「おいしそうなにおい!」「早くウイスキーが飲みたい!」との声も聞こえてきました。
この後は、たくさんの樽が眠る貯蔵庫をご案内。ここでも熟成しているウイスキーの香りが充満しており、様々な香りを体感しながら蒸溜所をご見学いただけました!

さて、この後はいよいよ部屋の中でテイスティング体験です。皆さまには、白州山崎マッカランボウモアという4種類の産地の異なるシングルモルトウイスキーをご用意。つくられる産地の環境・風土・使用する釜などの違いをご紹介しながら、テイスティングしていただきました。なかなか普段4種類も並べて飲み比べる機会もないと思いますが、こうやって比べることで、それぞれの個性を実感し、ご自分の好みのタイプも感じていただけたようです。

シングルモルトウイスキー4種類
今回ご用意したシングルモルトウイスキー4種類

テイスティング
実際にブレンダーも使用するグラスでテイスティング


このセミナーでは、ウイスキーに合うおつまみも5種類ご用意しています。このおつまみ、実は僕たちが色々なおつまみを探し、実際にウイスキーと試食を重ねた研究のたまものなんです!参加の方からは「マッカランとフィナンシェが合うなんて意外!」「山崎とぬれせんべいの相性は発見だった」との声をいただき、嬉しかったです!
テイスティングの後は体験しながらの試飲です。サントリーこだわりの水割り・ソーダ割りのつくり方をご紹介し、参加の方ご自身で「白州12年」をお好きなスタイルで割っていただきました。

ソーダ割り
ソーダ割り



白州水割り
水割り


じっくりシングルモルトウイスキーをお楽しみいただいたところで、セミナーもそろそろ終了。お客様からは「ウイスキーのよさを見直した」「おつまみによっても美味しさがかわるんですね」といった声をいただきました。終了後は、ショップで蒸溜所限定のウイスキーやおつまみを選ばれたり、ゆったりと最後まで森を散策されたり白州蒸溜所を満喫していただき、バスにて帰路につきました。

再び新宿駅に戻ったのが夜の7時。1日かけてのバスツアーでしたが、澄んだ空気の中でゆったりとウイスキーの奥深さを実感いただき、「味わい」だけでなく「香り」、「色」「音」そして「体験」などまさに「五感」でシングルモルトウイスキーを楽しんでいただけたのではないでしょうか。

この「五感で楽しむシングルモルトセミナー」はスタートしたばかり。今月から12月まで開催しますので、ぜひ皆さま一度体感しに来てください!
「五感で楽しむシングルモルトセミナー」ご予約はこちらから

この記事の感想を、森川ユタカに教えてください!
面白かった! まぁまぁだった…

 

サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

24件のトラックバックをいただいています

めぐみの日記

2007年4月 9日 19:07

サントリー白州蒸溜所へ行って来た~!

五感で楽しむシングルモルトツアーに当選したので さっそくワクワクしながらテ~スティングをしてきちゃった~!!...

ミニチュアボトル集め始めました

2007年4月 9日 19:39

「五感で楽しむシングルモルトセミナー」の続き

蒸留所ガイドツアーに出発したわけだけど これは平常時にも行なわれているものと同じプログラムだった。 発酵槽をのぞいたり 様々な形のポットスチルの見て熱気を感じたり 永い眠りについている樽を見て白州で一番古いものを探したり。 木の香りとアルコールは混ざった空気が場内いっぱいにこもっており 飲めない僕は息をしてるだけで本当に酔いました。 ※通常、貯蔵庫は撮影禁止です。プレ公開で特別に許可されました。 リチャー後の樽を間近で見て匂いを嗅いだり。 淹れたてのバニラキャラメルなんとかラテみたいな香りでした。 ガイドツアーで一番圧巻なのはやはりリチャー場でしょう。 少しでもこの迫力を伝えたくて動画で撮って来ました。 一見の価値ありです。 見学が終わった後、お土産ショップがある建物のある一室に通され いよいよ本題「五感で楽しむシングルモルトセミナー」が始まりました。 今日はココまで。続きはまた明日。...

ミニチュアボトル集め始めました

2007年4月 9日 19:41

サントリー 白州蒸溜所「五感で楽しむシングルモルトセミナー」

4月7日土曜日、当選したプレ公開 白州蒸溜所「五感で楽しむシングルモルトセミナー」に行ってきました。 かなり長くなるので何日かに分けてアップしていきます。 新宿からはとバスにて中央道を一路山梨県北杜市白州蒸留所に向かいます。 途中、甲府盆地では桃の花が満開で 見渡す限り広がっている桃畑が濃い目のピンクに染まっていました。 写真は撮らなかった、少し後悔しています ちょうどお昼時に白州蒸留所に到着しました。 以前使われていたであろうポットスチルがモニュメント的に出迎えてくれます。 蒸留所に併設されている森の中のレストラン、ホワイトテラスにて昼食です。 メニューはカツレツに春の山菜、筍などを使ったソースがかかっていて 春の香満載のもの。とてもおいしかった。 ビールに合いそうなハムやスモークサーモンなどの小皿などもあった。 どれもおいしかったが僕にはちょっと量が多すぎた。 お昼をいただいて少し休んだあとにまずは目で楽しむ、白州蒸留所ガイドツアーに 出発しました。今日はココまで。続きはまた明日。...

サケ好き、だけど、酒飲みではない

2007年4月 9日 21:56

白州蒸溜所「五感で楽しむシングルモルトツアー」

白州蒸溜所「五感で楽しむシングルモルトツアー」に行ってきました。見学コースは一般の無料のものと同じです。ただ、説明が丁寧で色々と詳しい話を伺えます。試飲はオーナーズカスクのテイスティングルームの横にある絨毯敷で椅子もちょっとゆったりできる椅子の部屋に案内...

ウイスキーのイベントに行こう!!

2007年4月10日 13:42

五感で楽しむシングルモルトセミナー@白州蒸留所

4月7日(土)、サントリー白州蒸留所で行われた「五感で楽しむシングルモルトセミナー ブロガー限定ツアー」に、ウスケバstaffも参加してきました!...

♪M&Mの百名山登山日記♪

2007年4月10日 16:18

大人の遠足♪

GWを目前に控え、残り少ない休日、少しでも体力をつけるために山へ登っておきたい ところですが、今週末は友達夫婦と旅行の予定、先週末も登山をお休みしました{/hiyo_en1/} その理由は・・・ ナ、ナントッ(゚ロ゚屮)屮゜・:,。サントリーのブロガー限定企画 白州蒸溜所 「五感で楽しむシングルモルトツアー」 10組20名に当選したからなのです{/ee_1/} というわけで、2007年4月7日(土)はmasaと二人で、サントリー白州蒸溜所  「五感で楽しむシングルモルトツアー」に参加してきました{/hikari_pink/}{/kaeru_en1/}{/hikari_pink/} AM9:30新宿に集合し、はとバスに乗り込み白州蒸溜所へ向かう{/car_pink/} バスではサントリーの社員の方がペットボトルの天然水を配ってくれる{/cups/} 乗車前にバスの中で飲むつもりでジュースを購入していたので、お土産として 持って帰ることに・・・山の上で飲もっと!!{/face_nika/}                はとバス いつもマイカーばかりなので、久しぶりのバスツアーは、なかなか楽しいです{/heratss_blue/} 途中、バスの運転手さんが道を間違えてしまうというハプニングもありながら 無事、自然に囲まれた白州蒸溜所へ到着{/kirakira/} まずはレストラン「ホワイトテラス」へ移動し、昼食をとります{/silver/}               ホワイトテラス 用意して頂いていたボリューム満点の美味しい食事を堪能{/hiyo_cock/} ただ、この後に見学ツアーや試飲が待っているため、昼食中のアルコールはNG{/down/} masaは一般のお客さんが飲んでいるビールを恨めしそうに眺めていました{/face_tehe/} 満腹になった後は少し自由時間があるので、ウィスキー博物館を見学する。              ウィスキー博物館 建物上部にある展望室からは、八ヶ岳や鳳凰山などの南アルプスの山が見える{/heartss_pink/}                 八ヶ岳 ウィスキーに関するさまざまな展示物を見た後は、ガイドツアーが始まる{/hiyo_eye/} ガイドのお姉さんの丁寧な説明を聞きな...

『iタウンページ』で発見!地元の名店、銘店、目が点。

2007年4月11日 00:55

自分に合うウイスキーを求めて(特別編 白州蒸溜所ツアー第二話)

【ちょっと一息】ウイスキー三昧な一日 第二話 {/kirakira/}第一話では、新宿西口発のバス{/car_pink/}の中の様子をお伝えしましたが、第二話は、到着後の模様を書きます{/face_yaho/}。 {/hikari_pink/}首都高から中央道を一路白州に向かってバスは走っていたのです。長坂ICを降りたバスは、道を間違えたのか、もう一度、長坂ICへ戻り(運転手さんは平謝りでした)、次の小淵沢ICで再度降り、一般道を走って、国道20号線に出て、白州蒸留所へ到着です{/face_en/}。 {/hikari_blue/}サクラがお出迎えしてくれました{/heartss_pink/}。   {/hikari_pink/}到着は、12時30分。早速、レストラン「ホワイトテラス」でお食事{/silver/}です。   {/hikari_blue/}美味しいランチをいただいた(私はスモークサーモンが良かったですよ)のですが、これだけの料理を目の前にして、ツアー主催者の担当の方から、 ウイスキーは無しよ、と。 トホホ{/face_z/}。セミナーでじっくりいただいてもらいますので、今はお預け、なんですって{/face_cry/}。   これはちょっと辛かったですね。 {/hikari_pink/}食事の後は、工場見学(13時30分スタート)なのですが、あと20分。我慢できず、友人を誘って、有料のバー 「BAR HAKUSYU」へ。   {/hikari_blue/}ここのバー、好きなんですよ。昼間なのに非常に雰囲気があって、女性店員の方もお話してくれますし(当然、ウイスキーの話ですよ)。 早速注文。   白州蒸溜所秘蔵モルト 43% {/hikari_pink/}蒸留年は1984年なのですが、熟成年数を女性店員さんに聞くと、 ヒ・ミ・ツ{/hearts_pink/} って言われました。だから秘蔵なんですって。 {/hikari_blue/}シェリー樽で熟成されているので、ちょっと赤みを帯びた琥珀色で、香り、味わいとも、甘く、華やかです{/face_yoka/}。美味しいですよ{/hakushu/}。 {/hikari_pink/}おーっと、時間になりました。残念{/face_cry/}。 ということで、この後、工場見...

崖っぷちの一歩

2007年4月11日 10:15

白州蒸留所に行ってきた〓。

 現在、九州五島列島の旅を準備中なのですが、その前にちょっとこちらをご紹介。なんと、スポンサー付?!の記事なので、早めに掲載しないとね・・・  きっかけはいつもお世話になっているブログkikiさん( http://blogs.yahoo.co.jp/kiki_lala_summer_girl )。ネットで応募してビールが当たったという話。そういえば、BTACOさん( http://blogs.yahoo.co.jp/tbtky47 )も映画の試写会を当ててたなあ?。と言うわけで、最近、ネッ......

崖っぷちの一歩

2007年4月11日 10:16

白州蒸留所に行ってきた〓。

 というわけで、長い前置きを経て、やっと本題。懸賞が当たって、白州蒸留所に行くことになった。  ずっとこちら「しらす」蒸留所と読んでいたが、良く見ればさんずい付いてないし・・・「はくしゅう」と素直に音読みするのが正解だ。行く当日まで、どこにあるのか調べもしなかったが、山梨県にある。「南アルプス、てん、ねん、すい!」のあそこである。  当日の予定は↓こんな感じ。バスで3時間、結構の遠出である。     *  *  *  *  * 白州蒸溜所 五感で楽しむシングルモルトツアー......

崖っぷちの一歩

2007年4月11日 10:20

白州蒸留所に行ってきた〓。

[[attached(1,center)]] [[attached(2,center)]]  ウイスキーは熟成させるために、樽に詰めて何年も置いておく。置いておく場所確保のために、結構な山ん中である。もう1つ大切なのは、水で、白州は南アルプス天然水を発売しているように、美味しい水の産地である。そんな大自然の中で、鳥もいっぱいいるらしい。 [[attached(3,center)]]  着いたらまずご飯!おごりご飯大好きです☆メニューは、チキンカツみたいのにちょっとお洒落な......

あかねの独り言

2007年4月11日 10:26

命の水 

            先日の白州蒸留所へのツアーの第二弾 工場とテイスティング...

あかねの独り言

2007年4月11日 10:27

白州への小さな旅

             正直な所お酒は余り飲める方ではありませんがサントリーの...

ミニチュアボトル集め始めました

2007年4月11日 22:11

「五感で楽しむシングルモルトセミナー」の続きの続き、ようは本番

これまで、シングルモルトを製造工程の見学(視覚、触覚、嗅覚)で楽しみました。 いよいよ本題の各種シングルモルトテイスティングに入ります。味覚です。メインイベントです。 テーブルに並べられた各蒸留所のシングルモルト、それに合うおつまみ チェイサー、口直しとして同じ工場内で製造されているサントリーの天然水 ガイド冊子などが並んでおります。 今回、テイスティングするのは 左から白州12年、山崎12年、マッカラン12年、ボウモア12年です。 まず、それぞれの生い立ちとでもいいましょうか、どのような土地で作られているかや 基本的なテイスティングの仕方などを講義していただきます。 僕は飲めないので匂いをずっと嗅いでいました。 白州と山崎は似ていてスモーキーな香りでした。 白州のほうが少しくせが強い感じの匂いです。 マッカランは穀物の匂いが少しあるような感じでした。 ボウモアは強い香りの中にかすかに薬のような匂いが感じられました。 さて味のほうはどう伝えましょうか。ごあんしんを。 ちゃんと飲んでリポートできる相方を連れて行きましたので 明日は味のレポートをしてもらいます。ではまた明日。...

あかねの独り言

2007年4月12日 16:00

 職人技

              「五感で楽しむシングルモルトツアー」に招待していただ...

ミニチュアボトル集め始めました

2007年4月12日 23:30

「五感で楽しむシングルモルトセミナー」の続きのテイスティング

テイスティングですが相方がレポートしてくれます。 まずは白州12年。 日本人になじみのある香りでフルーティですっきりしている。 改めて香りを嗅ぐとより芳醇な香りが感じられた。 すっと入る飲み口だが燻された独特な香ばしさがある。 次、山崎12年。 白州よりはマイルドな香りだが系統は兄弟のように似ている。 数段飲みやすく香りもくせがなくすっきりしている。 スタンダードなウィスキーという感じ。 次、マッカラン。 香りがあまく蜂蜜のよう。女性に受けるだろう香り。 味も香りを反映していてあまく感じられる。 非常に女性的なモルト。 次、ボウモア12年。 力強く海辺の町にいる様な香りがする。 味も力強くパンチが効いている。 マッカランに対してこちらは男性的なモルト。 白州とマッカランが気に入ったそうです。 次回、総括と全体的な感想で占めたいと思います。...

40代独身 超負け組男のトホホ日記

2007年4月13日 14:50

白州でシングトモルト三昧(2)

工場見学の後は、いよいよテイスティング。テイスティングするのは、白州(12年)、...

カルノー商会塚口分店

2007年4月15日 12:18

白州蒸溜所「五感で楽しむシングルモルトセミナー」

先週行われた、ブロガー限定 白州蒸溜所「五感で楽しむシングルモルトセミナー」のレポートです。白州蒸溜所は、以前から行きたかった場所だったのですが、なかなか機会がなく、今回ようやく訪れることができました。山崎とは違った趣きの蒸溜所を堪能してきました。<2007年...

東京グルメ散策日記

2007年4月15日 21:54

山梨白州蒸溜所 シングルモルトセミナー2

白州蒸溜所・五感で楽しむシングルモルトセミナー...

あかねの独り言

2007年4月16日 17:27

白州を求めて

             先日白州蒸留所に招待していただいてテイスティングをした...

ミニチュアボトル集め始めました

2007年4月16日 22:11

「五感で楽しむシングルモルトセミナー」のまとめ

一週間にわたってご招待いただいた「五感で楽しむシングルモルトセミナー」を レポートしましたが全体的な感想として非常に有意義なセミナーであると思う。 ウィスキーの初心者も長年飲んでいる方もわかりやすく、また本格的な テイスティング体験が出来て、参加料が1000円と安い。 何より、何か物が製造されている現場というのは 何ともこう、神聖な雰囲気というか厳かで感動を覚える。 その一端に触れることが出来、なおかつ味わうことが出来る。 これが好きなものならより好きに、知らないものでも好きになるだろう。 製造工程を見学して(視覚)醸造のにおいを感じ(嗅覚)蒸留の熱気を感じ(触覚) 各地のシングルモルトをテイスティングして(味覚)お土産まで頂いた。 まさに「五感で楽しむシングルモルトセミナー」であった。 参加した皆さん、お疲れさまでした。 バスが道に迷ったりなかなか体験できないツアーでしたね。 ん?聴覚は? この蒸留所に周りにはたくさんの野鳥がいてきれいな鳴声で迎えてくれるんです。 併設されてる天然水工場から出荷されてるサントリーの天然水のラベルに 周辺の野鳥が紹介されています。 シングルモルト蒸溜所紀行―時をせき止める男たち作者: 山田 健, 上原 勇出版社/メーカー: たる出版発売日: 2005/05メディア: 単行本...

崖っぷちの一歩

2007年4月17日 00:28

白州蒸留所に行ってきた〓。

 樽の保管所へ。ここは、二日酔いの臭いがする!!臭いだけで酔えそうです・・・上から下まで、ものすごい量の樽、樽、樽!!私と同い年の樽も発見です。  なんとマイボトルならぬ、マイ樽(カスクというらしい)購入が出来ます。なんと、本日はお値打ちの¥26,000,000!!樽からは100-500本のボトルが取れますよ☆ポケットマネーでいかがですか?! オーナーズカスク https://www.suntory.co.jp/whisky/ownerscask/index.html  ・・・......

崖っぷちの一歩

2007年4月17日 00:28

白州蒸留所に行ってきた〓。

 次に、ついに、恐れていた時間、試飲会の始まりです。この試飲会は、モルトセミナーとして、今後一般に向けて開催されるようです。1000円。ネットでお申し込みください。 五感で楽しむモルトセミナー https://www.suntory.co.jp/factory/hakushu/guide/news/0703_01/index.html  まずは、駆けつけ1杯、白州の水割りを。・・・実は、ウイスキーが好きだった頃も、ロックばかりで、水割りは全く駄目でした。砂みたいな味がするんだもの・・......

崖っぷちの一歩

2007年4月17日 00:28

白州蒸留所のおまけ。

 構内の移動は可愛い鳥バスです。この辺にいる鳥なんでしょうねえ・・・  実はこの鳥たち、南アルプスの天然水にも登場しています。実は絵柄が違って、7種類あるらしいですよ!   サントリー白州蒸留所 https://www.suntory.co.jp/factory/hakushu/index.html......

きょうのできごと

2007年6月25日 20:56

6/23:サントリー白州蒸留所見学_2007年06月25日17:53

先週末の八ヶ岳へ行きました。 メインは別荘でのBBQとサントリー白州蒸留所の見学。 以下、とても良かった見学をレポートいたしまする。 昼頃に現地に着いて、木々に囲まれた道を通り抜けて まずはレストランで昼食。周りに昼食処が無く、また 団体さんがいたため非.....

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報