SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

水野めぐみ アイラ島名物!"オイスター(牡蠣)のボウモアがけ"

こんにちは、水野めぐみです。
前回はボウモア蒸溜所の麦芽製法を中心にお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?
アイラ島は日本の淡路島と同じくらいの面積で、人口は4000名弱。そんな小さな島に、昔は30弱の蒸溜所があったそうです。今では蒸溜所の数も減り、8つの蒸溜所がウイスキーづくりを続けているんだそうです。その中でも最も古いボウモア蒸溜所は、なんと1779年の開設から200年以上も伝統的な製法を守りながら、アイラモルトの女王と言われる「ボウモア」をつくっているんですって。ちなみにボウモア蒸溜所の従業数はわずか18名とのことで、非常にアットホームな雰囲気だそうです。さて、今回ご紹介するのはボウモア蒸溜所の貯蔵庫、そして現地ならではのボウモアの楽しみ方についてです!

潮の香りが漂うボウモア蒸溜所で、海岸線に沿って並んでいるのがウイスキーを寝かせている貯蔵庫です。

ボウモア蒸溜所 貯蔵庫



樽の積み方には昔ながらの輪木積みとラック積みというのがあるのですが、ボウモア蒸溜所では山崎蒸溜所と同じ輪木積みをしています。

樽の輪木積み



実際にボウモアに行った方によると、見学者にはこの貯蔵庫の中でテイスティングをさせてくれるんですって!主にテイスティングできるのは、蒸溜したての無色透明のウイスキーニューポット、6年貯蔵したバーボンカスク、11年所蔵したシェリーカスクの3種類で、ボウモアをつくる為に必要な原酒(キーモルト)が試飲できるようです。貯蔵庫の中でテイスティングなんて貴重な体験ですよね。うらやましい!

テイスティング用の、左から蒸溜したての無色透明のウイスキーニューポット、6年貯蔵したバーボンカスク、11年所蔵したシェリーカスク
左から、蒸溜したての無色透明のウイスキーニューポット、6年貯蔵したバーボンカスク、11年所蔵したシェリーカスク



そしてそんな中で珍しいモノが・・・。なんとボウモアの貯蔵庫にはサントリーの2代目社長であり、マスターブレンダーの佐治敬三のサイン入り樽が大切に保存されているのです。

佐治敬三のサイン入り樽



その他にもイギリスのエリザベス女王のサイン入り樽もあるそうで、200有余年もの蒸溜所の歴史を改めて実感しました。

さらに、ボウモア蒸溜所を訪れた観光客の間で定番になりつつある、とっておきの「ボウモア」の楽しみ方を教えてもらいました。それはなんと“オイスター(牡蠣)のボウモアがけ”
聞いただけでもおいしそうですよね!蒸溜所から歩いて5分程の所にあるハーバーインというレストランではメニューにも載っていて、遥々アイラ島まで来た思い出に皆さん召し上がるそうですよ。

レストラン「ハーバーイン」
レストラン「ハーバーイン」


オイスター(牡蠣)のボウモアがけ
オイスター(牡蠣)のボウモアがけ



実際にアイラ島でこのオイスターのボウモアがけを食べた人によると「やっぱりアイラ島で食べるオイスターがうまい!」とのこと。日本とアイラ島では牡蠣の大きさが違って、アイラ島のものは少し小ぶりなんですって。海から引きあげたばかりの新鮮なオイスターを海水で洗ってボウモアをかけるだけで、何の調理もしませんが、海水の塩味とボウモアの風味が非常に合ってとってもおいしいのだそうです。

ボウモアは磯の香りがすると表現されますので、海のものとも相性がいいんでしょうね。私も早速、アイラ島に行ったつもりで“オイスターのボウモアがけ”を試してみたいと思います!皆さんも機会があればぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

「ボウモア 12年」
価格:6,300円 (消費税込み)


この記事の感想を、水野めぐみに教えてください!
面白かった! まぁまぁだった…

 

サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

1件のトラックバックをいただいています

ちょっと、思うこと/やったこと

2007年4月22日 16:53

100万円のウイスキー(人間国宝製作の瓶)

税抜きで100万円のウイスキーが発売されるという記事を読みました。 人間国宝・三代徳田八十吉氏が製作した九谷焼の瓶を使用しているとのことです。...

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報