SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

水野めぐみ 世界の蒸溜所案内!~グレンフィディック蒸溜所~<1>

こんにちは、水野めぐみです。少しずつ夏に近づいているなあ、と日々感じながら、ご案内していますが、皆さまは体調など崩されていませんか。季節の変わり目は体調も崩しやすいので、気をつけて下さいね!

さて、今回から連続で、以前このブログでご紹介して好評頂いた、海外の蒸溜所紀行をお伝えします!なかなか行く事が出来ない海外の蒸溜所の様子を知ることは、私にとっても非常に興味深いテーマ。今回もいったいどんな話を聞くことができるのか?とても楽しみにしていました。今回、ご紹介する蒸溜所は、世界で最も親しまれているシングルモルトの「グレンフィディック」を製造している「グレンフィディック蒸溜所」。私も好きなウイスキーのひとつです。
皆様は「グレンフィディック」という名前の意味をご存知ですか?ゲール語で、「グレン」とは「谷」、川の名でもある「フィディック」とは「鹿」、つまり「鹿の谷」という意味なのです。そういえば、ボトルのラベルには鹿の絵が描かれていますよね?鹿を見る事が出来るような自然豊かな環境のもと、美しい水で仕込まれたウイスキーが「グレンフィディック」なのです。
今回はグレンフィディック蒸溜所に行った事がある、工場の方に話を聞いて来ました。

夕暮れ時のグレンフィディック蒸溜所
夕暮れ時のグレンフィディック蒸溜所


 

まず私が話を聞いていて一番印象に残った事は、創業者であるウィリアム・グラント一族が1887年の創業以来、1世紀近く経った今でも、創業当時と同じ場所で、同じ原料をつかって、そして同じ製法を守り続けてモルトウイスキーをつくり続けていることでした。(→グレンフィディックの歴史について詳しくはこちら)。

蒸溜所内にもウィリアム・グラント一族の写真が飾られています
蒸溜所内にもウィリアム・グラント一族の写真が飾られています


ただし家族経営と言っても、そこは現在180カ国に輸出されている世界一の販売量を誇るシングルモルトの雄。発酵槽だけで24基もあり、その蒸溜所の規模は相当のものです。

ずらっと並んだ蒸溜釜
ずらっと並んだ蒸溜釜


貯蔵庫内で眠る樽
貯蔵庫内で眠る樽


そして、工場の方におもしろいウイスキーの製法があるよ、と教えてもらったのが「グレンフィディック15年ソレラシステム」。ソレラシステムと言えば、シェリーの熟成方法でご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。ソレラとは「底」の意味で、下段が最も熟成が進んでいる為、下段から抜き取り、その不足分を上段から順々に補充していく事です。つまり、味わいを均一に仕上げる事が出来る製法。グレンフィディックは、そのソレラシステムを初めてウイスキーに応用した蒸溜所なのです。

詳しくグレンフィディック蒸溜所のソレラシステムについて、お話すると・・・。3種類の樽(アメリカのバーボン、スペインのシェリー、そして新しいホワイトオーク)で熟成された原酒を、木製のソレラの大樽に移し、混ぜ合わせます。この大樽は、常に満杯にせずかつ半分以下にならないようにして、一定の品質を保つようにしているんですって。(感覚としては、ある種「うなぎのたれ」の管理方法に近いという気がしました。)
そして、こうした絶妙なバランスの取れたシングルモルトが、最後により小さいサイズのソレラ樽に移されてからボトリングされます。このような製法により、深みのある味わいを実現しているのだそう。おもしろい製法ですよね。

3種類の樽で熟成された原酒と混ぜ合わされた後のウイスキー
3種類の樽で熟成された原酒と混ぜ合わされた後のウイスキー


3種類の樽の原酒を混ぜ合わせる大樽
3種類の樽の原酒を混ぜ合わせる大樽



伝統を守りながらも、新しい製法に取組むという事こそ、グレンフィディックらしさかもしれませんね。このソレラシステムを採用してつくられた「グレンフィディック 15年 ソレラリザーブ」、とてもバランスが取れている、飲みやすいウイスキーですので、ぜひ機会があれば手にとってみてくださいね。

グレンフィディック 15年 ソレラリザーブ

今回は伝統や作りのこだわりについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。次回は、グレンフィディック蒸溜所の見学施設等についてお伝えしますね。


この記事の感想を、水野めぐみに教えてください!
面白かった! まぁまぁだった…

 

サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報