SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

森川ユタカ 横浜BAR探訪記 第2弾 ~シーガーディアンⅢ~

横浜BAR探訪記第2弾です。訪れたのは、横浜そごう10Fにあるバー「シーガーディアンⅢ」さんです。


シーガーディアンⅢ                クラシカルな石造りのエントランス    

    
こちらは、横浜を舞台にした名曲にも登場した、ホテルニューグランドのバー「シーガーディアンⅡ」さんの姉妹店。店名を「聞いたことがある!」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

「シーガーディアンⅢ」さんには、今は無き「シーガーディアンⅠ」さんの時代から足を運ばれる方もいらっしゃるというだけに、お店に入る前から少し緊張します...!
             


シーガーディアンⅢのエントランス

        雰囲気溢れるエントランスに、入る前からドキドキです

重厚な造りのエントランスは、僕らを別世界へと誘うような雰囲気。
身構えて中に入ったのですが、窓いっぱいに広がる横浜港の夜景の美しさに、一瞬にして緊張を忘れてしまいました。


 

横浜ベイブリッジが見え、夜景を贅沢に眺めることの出来る席で、せっかくバー発祥の地に来たのだからと「バンブー」をオーダーしました。
               バンブー                横浜発祥のカクテル「バンブー」

暗く落ち着いた店内の中で、外の夜景と同じく、幻想的な輝きを放つ「バンブー」
グラスの内側から湧き起こるような魅惑的な光に、思わず見とれてしまいました。


香りは、ほのかな酸味を感じますが、これはシェリー酒によるものだそうです。そして味わいは、意外にも個性の強い、キリリとした辛口。


ちなみに、「バンブー」は日本をイメージしてつくられたカクテルなんです。世界の中で、当時日本がどんなイメージを持たれていたかを、長い年月を超えて今も体感できるのはとても面白いですよね。

 

ここで、バーテンダーの方にとっておきのウイスキーをご紹介いただきました。それが、こちらの横浜開港150周年記念ボトルです。


『山崎蒸溜所1998』            『山崎蒸溜所1998』は400本限定です

2009年に横浜港が開港150周年を迎えたのを記念して数量限定で発売された『山崎蒸溜所1998』『白州蒸溜所1996』


『山崎蒸溜所1998』は横浜の「歴史」をモチーフに、サントリーウイスキーづくりの原点であるシェリー樽原酒から一樽を厳選したシングルカスク。


水割りで味わってみると、グラスから立ち上るチョコレートのような甘く香ばしい香りと、いつまでも長く続く、深い余韻を楽しむことが出来ます。

横浜の長い歴史が凝縮したような、華やかさと重厚感を兼ね備えたウイスキーです。

 

『白州蒸溜所1996』

             『白州蒸溜所1996』は限定300本です

『白州蒸溜所1996』は横浜の「未来」をモチーフに、ウイスキー原酒としては大変希少なワイン樽貯蔵原酒を使用しているのだとか。ワインのようなフルーティな香りと、キレの良い控えめな辛さに、ついついおつまみを合わせたくなります。

ホワイトチョコレートを合わせてみたところ、『白州蒸溜所1996』の隠れていた甘みが引き出され、新たな味わいに変化しました。

マリアージュさせるものによって、様々な一面を見せてくれそうなウイスキーです。まさに、時代と共に進化を繰り返す横浜の未来にふさわしい逸品ですね。

 

お店の方曰く、「長い歴史をもつ店の姉妹店ということで、2代目、3代目として昔から通ってくださる方も多くいらっしゃいます。

創業当時から続く、伝統のカクテルをつくる時は今でも緊張しますね。歴史が長いからこそ、それを受け継いで守って来られた先輩方の存在があります。

「シーガーディアンⅠ」が無くなった今でも足を運んでくださる方の為にも、「味が変わった」と言われないように、昔からの味わいを守り抜くことを意識して、一杯一杯気持ちを込めてカクテルをつくっています」とのこと。

 

お話を聞いて、「伝統」「歴史を受け継ぐ」という点が、ウイスキーづくりととても似ているなぁと深く感じ、バーデンダーの方が語るバーや横浜の歴史の話、横浜の夜景、美味しいお酒、ゆったりくつろげる店内の雰囲気、全てに酔いしれてしまいました。


今度は大切な誰かを誘って訪れたいなぁと思います。その時は、カウンターに座って、バーデンダーの方からいろいろな話をもっと伺ってみたいです。


今回はBAR探訪記を2つ続けて森川ユタカがお届けしましたが、いかがでしたか?
皆さんも、バーに寄られた時はカウンターでそのお店のお話を聞いてみると面白いかもしれませんよ。

 

<関連記事>
★ 横浜グルメガイドブログ 「横浜駅 バー  シーガーディアンⅢ」

横浜グルメガイドブログ 「山下町ホテルバーSea Guardian(シーガーディアン)Ⅱ」 

 

<過去のBAR探訪記>

横浜BAR探訪記 第1弾~ロイヤル アスコット~

ウイスキーはもちろん、フードも充実!「Star☆Bar(スタア☆バー)」

都心で蒸溜所に来た気分が味わえる! 銀座 「日比谷BAR WHISKY-S」

一軒目にもおすすめ! 新橋 「しゃべりBAR」

会社帰りに毎日寄りたい!十三トリス

リーガロイヤルホテル(大阪)セラーバーで実感。「白州」とお食事とのマリアージュ!

東京・銀座のBARを初体験 BAR5517

オススメのBARを紹介!大阪・曽根崎「BLOSSOM」

京都のバーに行ってきました。

 

 

サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報