SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

水野めぐみ マリアージュ体験セミナー「オードブルと愉しむ山崎2009秋」を開催します!

こんにちは、水野めぐみです。
8月もあと3日。秋の気配も少しずつ感じるようになりました。

秋といえば"食欲の秋"!
私も"旬の食材"と"ウイスキー"のマリアージュを愉しもうと、ウイスキーに合いそうな料理を探しているところです。

蒸溜所にいらっしゃるお客様からも、「もっとウイスキーに合わせる食事の幅を広げたい」「プロが選んだウイスキーと食事の組み合わせを試してみたい」という声をいただきます。

今日は、そんな"食欲の秋をウイスキーとともに愉しみたい"という方におすすめのセミナー、「オードブルと愉しむ山崎2009秋」を紹介します! 

オードブルと愉しむ山崎2009秋                  写真はイメージ図になります

 

「オードブルと愉しむ山崎2009秋」は、昨年の秋と今年の春にも開催している人気のセミナーです。関西の人気グルメ雑誌、『あまから手帖』の人気連載、"郷の逸品 取り寄せ帖"で過去に紹介した食材や調味料を使用した特別メニューのオードブルを用意し、シングルモルトウイスキー『山崎』や『白州』との相性をじっくりと味わっていただけます。

このセミナーで注目いただきたいのは、なんといってもこだわりのオードブル!

今回は皆さんに"秋の味覚"を満喫していただこうと、鰤(ぶり)、秋野菜、秋の果物といった食材を使ったものをご用意したいと思っています!

さらに、使用される食材や調味料はウイスキーと同じく、発酵や熟成の工程を経てできたものを厳選しているところもポイントです。

先日、このオードブルを選定するために山崎蒸溜所で試食会を行ないましたので、その様子は後日のブログで詳しく紹介しますね。

決定したオードブルの中でも私がとくに気に入ったのは、デザートの「焼き柿」です。


 
  焼き柿柿を焼くことで本来の甘さが引き出されます

 

ブレンダーからも「熟した柿のような香り」と表現される『山崎12年』と、柿本来の甘さが引き出された「焼き柿」との相性は抜群です!

また、みずみずしい柿にひと手間加えて甘みの引き出された「焼き柿」は、長期熟成による濃厚でリッチな味わいの『山崎18年』ともよく合うんです。

合わせるウイスキーによって違ったマリアージュを楽しめるのが「オードブルと愉しむ山崎」の魅力です。過去に開催されたセミナーの様子もぜひご覧ください。

★過去のブログ記事:
特別セミナー「オードブルと愉しむ山崎」を開催しました!

★過去のブログ記事:
「オードブルと愉しむ山崎 2009春」を水野めぐみがレポートします!



今年の秋はこの「焼き柿」の他、「胡麻豆腐 わさび添え」「鰤の照り焼き」「手造りハム 黒豚ベーコン」など、計9品のオードブルを予定しています。
『山崎10年』『山崎12年』『山崎18年』『白州12年』の4種類のウイスキーとのマリアージュをお楽しみください。 応募受付期間は下記の通りです。ぜひご応募くださいね!

 

★お申込みはこちらから: 「オードブルと愉しむ山崎2009秋」

 

【応募受付期間】
10月3日(土)・4日(日)開催分:2009年8月25日(木)~2008年9月8日(火)24時まで
10月17日(土)・18日(日)・24日(土)・25日(日)開催分:2009年8月25日(木)~2008年9月28日(月)24時まで

 

 

 

 

 

 

サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報