SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

水野めぐみ 京都のBAR探訪記 ~「BAR K6」(後編)~

こんにちは、水野めぐみです。前回に引続き、京都にある「BAR K6」さんのレポートをお届けしたいと思います。

前回のレポートでは、「角6ハイボール」や季節のフルーツを使ったオリジナルカクテル、食材にこだわったお料理をご紹介しましたが、いかがでしたか? 

BAR K6            「BAR K6」でしか味わえないオーナーズカスク


「BAR K6」にはメニュー表がなく、バーテンダーの方に好みの味や希望を伝えると、オリジナルカクテルの中から皆さんにピッタリのお酒を用意してくれます。

また、開店15周年を記念して購入された山崎蒸溜所と白州蒸溜所のオーナーズカスクもありますので、「BAR K6」でしか飲めないウイスキーを!という方は、ぜひオーナーズカスクをお試しくださいね。

前回、こだわりのお料理とウイスキーの組み合わせに大満足の私でしたが、最後にスイーツもいただきました。

BAR K6

           BARで本格スイーツを楽しめるのは、かなり嬉しいですよね!


「BAR K6」では、系列の洋菓子店である「ghost(ゴースト)」というお店のケーキを、日替わりで3~4種用意しています。こちらのお店では、お酒を使用したケーキも数多く取り揃えているとのことです。う~ん全部制覇してみたいですね...!(笑)


私がオーダーしたのは、ラフロイグを使ったケーキ。『ラフロイグ10年』(945円)のオンザロックと合わせてみました。
 

BAR K6           ラフロイグ好きにはたまらない贅沢なマリアージュ


『ラフロイグ10年』の、塩気を感じさせる磯のような香りが、濃厚なチョコレートクリームの中にある微かなスモーキーフレーバーを引き立ててくれます。
スイーツには紅茶やコーヒーを組み合わせる方が多いと思いますが、ウイスキーとの相性もとってもいいんですよ。ぜひ、スイーツも食後にオーダーしてみてください。

BAR K6            他にも、アマレットを使ったケーキもありました


「BAR K6」は、女性ひとりで行っても楽しく過ごすことができる、くつろいだ雰囲気のお店です。お酒の知識が豊富なバーテンダーの方との会話を楽しむならカウンター席がおすすめですが、夜の木屋町の景色を眺めながら京都の風情を感じることのできるテーブル席もあります。

会社帰りにお腹を空かせて、ウイスキーと食事の相性を楽しみながら友人と話に花を咲かせるのもいいですし、2軒目としてウイスキーを飲みながらスイーツをゆっくりと味わうのもいいですよね。もちろん、デートにもピッタリです。


「次は、どんなカクテルが出てくるんだろう」とワクワクする「BARK6」。京都にお越しの際はぜひ、足を運んでみてくださいね!

~お店のデータ~
『BARK6』
ホームページはこちら

住所:京都府京都市中京区木屋町二条東入るヴァルズビル2階
チャージ料:有 300円 ※PUBスペースはチャージ料なし


 

サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報