SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

森川ユタカ 白州で秋を満喫するなら!「オードブルと愉しむ白州2009秋」

こんにちは、森川ユタカです。
10月になり秋も深まってきた今日この頃、いかがお過ごしですか?

白州蒸溜所では、森の木々が赤や黄色へと色づき始めました。
本格的な紅葉シーズンにはまだまだですが、白州蒸溜所で秋のはじまりの景色を楽しむのもいいですよね。

今回は、この秋11月から開催されるセミナー「オードブルと愉しむ白州2009秋」について紹介します。
 


オードブル写真はイメージになります



今月から、山崎蒸溜所ではひと足先に「オードブルと愉しむ山崎2009秋」が開催され、たいへん好評だったようですね。
★ 「オードブルと愉しむ山崎 2009秋」がスタートしました

 

「オードブルと愉しむ白州2009秋」では、山崎蒸溜所とはまた違ったオードブルを召し上がっていただけます。
それが、蒸溜所内にあるレストラン「ホワイトテラス」の料理長が考案したオードブルです!こちらは自家製の燻製や地場の野菜といった、『白州』と同じ環境で育った食材を使用しているんですよ!今年の4・5月の開催でもご好評いただいた内容を一部変更し、秋にふさわしい内容となっています。

こだわりのオードブルが、シングルモルトウイスキー『白州』の爽やかな香味やすっきりとした飲み口をよりいっそう引き立ててくれます。
★オードブルのメニューはこちら↓
白州蒸溜所ホームページ:「オードブルと愉しむ白州2009秋」


白州蒸溜所に到着したら、まずは目を閉じて深呼吸をしてみてください。自然に恵まれた白州蒸溜所の空気の良さを体全体で感じていただけると思います。『白州』のウイスキー原酒も、同じように白州のおいしい空気をたっぷりと吸い込み、長い年月をかけて熟成されることでシングルモルトウイスキー『白州』にふさわしい味わいへと変化していきます。


「オードブルと愉しむ白州2009秋」では、始めに蒸溜所見学で『白州』の製造工程を紹介します。百聞は一見にしかず、実際に足を踏み入れてご覧いただく「つくりの現場」は圧巻です!


見学を通して『白州』を育む環境の良さや"つくり手"たちのこだわりに触れていただいた後は、『白州10年』『白州12年』『白州18年』『山崎12年』のテイスティングです。五感を使ってしっかりと味わっていただくことで、それぞれのウイスキーのもつ個性がよりいっそう際立って感じられると思います。
 

テイスティング          シングルモルトウイスキー『白州』の魅力を実感していただけますよ



テイスティングの後は、いよいよオードブルとのマリアージュ!僕たち案内スタッフが、マリアージュのポイントを1つ1つ紹介していきます。

例えば、「合鴨とチーズの自家製燻製」。鴨をスモークすることで生まれる深い味わいが、『白州12年』のもつスモーキーさとうまく調和し、『白州』の柔らかなコクがよりまろやかに感じられます。

また、「干し柿のカクテル」は、秋の食材を使ったこの季節にぴったりのオードブルです。干し柿の甘みとほのかな渋みに『白州12年』を風味付けにプラスしているので、『白州12年』の余韻に柿が加わった時の味わいの変化を楽しむことができますよ。



このように、ウイスキーだけ、またはオードブルだけを味わうときには気づかなかった個性や魅力を、マリアージュによって互いに引き出せるのは、とてもおもしろいですよね。

まさに、オードブルといっしょに白州を愉しんでいただけるセミナーですので、ぜひ皆さんもご参加ください。秋の深まりつつある白州蒸溜所で、皆さんのご来場をお待ちしています。

★ 「オードブルと愉しむ白州2009秋」詳細・申込み

サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報