SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

水野めぐみ クリスマスやお歳暮のギフトにウイスキーを!

皆さんこんにちは、水野めぐみです。
関西の街並みもクリスマスのイルミネーションがライトアップされ、すっかり冬らしくなってきました。
この時期になると、クリスマスやお歳暮など、贈り物をする機会が多くなりますよね。
そこで今回は、大切な人への贈り物におすすめの『響12年』と『山崎10年』カートンパックを紹介します!

 

『響12年』今年9月15日に日本で発売された『響12年』


『響12年』
は、今年の9月に発売されたばかりなので、「この秋にさっそく飲んでみました!」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

『響』は1989年に創業90周年を記念して発売したサントリーウイスキーの最高峰ともいえるブレンデッドウイスキーです。発売から20周年を迎えた今年、『響』シリーズに新たに『響12年』が加わりました。

こちらは、海外のお客様にも広く知っていただきたいという想いから、スコッチウイスキーの本場イギリスをはじめとする欧州で5月に先行発売され、海外の方からも高い評価をいただいています。
ニュースリリースはこちら

もともと海外向けだったということもあり、日本の伝統ある越前和紙のラベルには英語で"HIBIKI"の文字が入っています。

パイナップル・プラム・ラズベリのようなフルーティーな香りは、次第に蜂蜜やカスタードクリームを思わせる香りへと変化し、口に含むと柔らな甘みが感じられるマイルドな味わいに仕上がっています。
さらに、隠し味に梅酒を貯蔵した樽で熟成させた「梅酒樽熟成モルト原酒」を使用してるんですよ。


先日、蒸溜所のテイスティングカウンターへいらっしゃったお客様からも、「響の新しいシリーズが発売になったと聞いていたから、一度飲んでみたかったんです。他の『響』シリーズと比べてもすごくソフトで軽やかな味わいですね。」という声をいただきました。

また、「『響12年』はカクテルベースとしてもおいしく飲めそうですね!」という声もいただいているので、ホームパーティーなどご友人と集まってお酒を飲むときにもおすすめです。

 

そして、年末年始のギフトと言えば、もう一つおすすめなのが、特製パッケージに入った『山崎10年』カートンパックです。

 

『山崎10年』カートンバック                    『山崎10年』カートンパック



こちらは、雪の結晶をイメージした季節感のあるデザインパッケージで、箱の内側には山崎蒸溜所の歴史をご紹介しています。
大人っぽいシックなあしらいの中にも可愛らしさが感じられるので、男女問わず、贈り物としておすすめです!(クリスマスパーティーの手土産にも良さそうですね)

ニュースリリースはこちら

今日ご紹介した『響12年』『山崎10年』カートンパックは、山崎蒸溜所ファクトリーショップでも数量限定で取り扱う予定ですので、ご来場の際はぜひ見てみてくださいね。

サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

2件のトラックバックをいただいています

Mickey's Column

2009年11月20日 20:26

ウイスキー「響12年」の「ペリエ」割り

今年の5月からウイスキーの本場イギリス他、フランス、スペイン、オランダ等、欧州エリアで先行販売されていた「響12年」が、9月15日から日本でも発売開始され......

オーディオのつぶやきと鞄とガラス

2009年12月15日 18:17

山崎蒸留所で、入手したもの

まず、テイスティンググラスです。 それと、なかなか、見つからなかった「響12年」を手に入れました。 もともと、欧州向けにブレンドされたものです。......

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報