SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

森川ユタカ これであなたもウイスキー通!知って楽しいウイスキー用語 その②~飲み方編~

こんにちは、森川ユタカです。

ゴールデンウィークは、いかがお過ごしでしたか。白州蒸溜所にも、本当にたくさんのお客様がお越しになられました。お客様とお話をしていると「蒸溜所でウイスキーを飲んだのをきっかけに、家でも飲むようになったんです」とうれしいお声をいただきます。最近はハイボールの人気もあり、家飲みをする方が増えていると改めて感じました。

家でウイスキーを楽しむなら、気分やシーンに合わせて飲み方を変えてみるのがおすすめです。今回は「これであなたもウイスキー通!」シリーズ第2弾、バリエーション豊富なウイスキーの飲み方をご紹介します。
第1弾の記事はこちら

まずはウイスキー好きな方に多く好まれる「ストレート」。ウイスキーの色や香りはストレートで!という方も多いのではないですか?


テイスティンググラスとチェイサー

テイスティンググラスとチェイサー

ストレートで飲むときには、ぜひチェイサーを添えてくださいね。「チェイサー」というのは追い水の事。ウイスキーとチェイサーを交互に飲むと口の中がリフレッシュされ、ひと口ごとにウイスキーの美味しさが味わえるんですよ。さらに蒸溜所では、グラスの中で広がる香りをしっかり感じられるようにテイスティンググラスを使います。


ストレートだとアルコールが強いという方には、お好みで水を加えていただくか、もしくは「トワイスアップ」がおすすめです。「トワイスアップ」とは、ストレートのウイスキーに同量の水を加えて飲むスタイル。水を加えることでアルコールの刺激に隠されていたウイスキーの繊細な香りや味わいが感じられます。実は、ウイスキーの専門家であるブレンダーは、このスタイルでテイスティングをするんです。

蒸溜所で行われるイベントでもテイスティングの際にはストレートではなく、トワイスアップをおすすめしています。お客様からは「水を加えるだけでこんなにも香りが変化するなんて驚きです」と嬉しいお声をいただきます。加える水は冷えているより常温のほうが香りが立ち、個性が分かりやすいので、常温の水をご用意いただくこともポイントです。きっと、ウイスキーの新たな魅力を発見していただけますよ。


「もっとオシャレに楽しみたい」という方には「フロート」がおすすめ!フロートとは「浮かぶ」という意味なんですが、皆さんは水よりもウイスキーのほうが比重が軽いってご存知でしたか?


ウイスキーフロート

ウイスキーフロート

一見とてもオシャレに見えますが、つくり方は簡単。グラスに冷えた水を注ぎ、その上からゆっくりウイスキーを注ぐだけ。だれでも気軽に楽しめます。ウイスキーの性質を使った面白い飲み方ですよね。初めはストレート、やがて混ざり合って水割り、最後にはチェイサーと、1杯で"3通り"の味わいが楽しめるんです。


1本あるだけで、いろいろな飲み方ができるのもウイスキーの魅力のひとつです。もちろん、今回ぼくが紹介した飲み方は白州蒸溜所を代表する「白州12年」でも楽しめます。ぜひ気分やシーンに合わせて、いろいろな飲み方を試してみてください!

 

 

サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報