SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

水野めぐみ 知れば知るほど楽しめる!山崎ウイスキー館

こんにちは、水野めぐみです。

5月も半ばが過ぎ、ポカポカ陽気が続いて気持ちが良いですね。山崎蒸溜所でも、春風が吹く度に、色鮮やかな若葉が揺れるのがまぶしくてとてもきれいですよ。

山崎蒸溜所といえば、受付の後で皆さんに足をお運びいただいているのが、ガイドツアーの出発口にもなっている山崎ウイスキー館。ウイスキー館の1階にはサントリーウイスキーの歴史に関する展示コーナーや、普段めったに飲む機会のない原酒など約100種類のウイスキーを取り揃えている有料テイスティングカウンター、2階にはお買い物を楽しんでいただけるファクトリーショップがあり、ガイドツアーにご参加されない方にも自由にご利用いただけます。

そこで今回は、ウイスキー館の魅力をご紹介したいと思います。


ウイスキーライブラリー

ウイスキーライブラリー

ウイスキー館に入ったお客様がまず驚かれるのが、1階にある「ウイスキーライブラリー」。壁一面にずらりと並んだウイスキー原酒の種類は約100種類、ボトル本数はなんと数千本にも及びます!

色鮮やかな琥珀色のボトルを眺めながら、「ウイスキーの色って本当にきれいですね!思わず写真を撮りたくなります」「それぞれ色が違うなんて不思議だなぁ」といったお声をたくさんいただきます。

ちなみに、ウイスキー原酒の色の違いは、熟成年数の違いや樽の種類によって生まれます。スペインで有名なシェリー酒の熟成に使っていた「シェリー樽」で熟成させた原酒は、赤みがかった琥珀色に染まります。ホワイトオークの樽で熟成させたものは、黄金色をしています。

山崎蒸溜所では、シングルモルトウイスキー「山崎」の繊細な味わいを生み出すためにも、多彩なウイスキー原酒の"つくり分け"に取り組んできました。だからこそ、これだけ多くの個性をもったウイスキー原酒を皆さんにご覧いただけます。これこそ、樽熟成がもたらすウイスキーの神秘!もっと知りたいという方は、ぜひ山崎蒸溜所のガイドツアーにご参加くださいね。


さらに、ウイスキー館の魅力はこれだけではありません!


発酵槽をリメイクした展示棚

発酵槽をリメイクした展示棚


1階には、実際にウイスキーづくりで使用していた「蒸溜釜」や「発酵槽」などが展示されています。発酵槽は、高さ4.5メートルの巨大な木桶です。館内では、世界のウイスキーを展示する棚やテイスティングカウンターに生まれ変わっています。蒸溜の工程で使用している「蒸溜釜」も、ウイスキー原酒やニューポットの展示棚としてウイスキー館の雰囲気を盛り上げてくれています。


蒸溜釜と発酵槽

ウイスキー館内には以前使用していた蒸溜釜や発酵槽があります!


このように、実際に山崎蒸溜所でウイスキーづくりに使用していた樽や釜を展示しているので、間近で見れ、そして内側からも触っていただけます。遠い昔に活躍していた樽や釜の息吹が感じられます。ご来場の際はじっくりご覧になってくださいね。

今回はウイスキー館についてご紹介しましたが、いかがでしたか?山崎蒸溜所にご来場の際は、ぜひガイドツアーといっしょにウイスキー館でも楽しいひと時を過ごしてくださいね。

 

 

サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報