SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

水野めぐみ 限定シングルモルトウイスキーシリーズから待望の「山崎ミズナラ」「山崎シェリーカスク2010」新発売!

こんにちは、水野めぐみです。

今日は、皆さんにとっておきのお知らせがあります!

これまで、数量限定発売で「山崎シェリーカスク」、「山崎パンチョン」、「山崎バーボンバレル」とお届けしてきましたが、このたび、第4弾として「山崎ミズナラ」、そして好評だった「山崎シェリーカスク」2010年版の発売が決定しました!


待望の新発売!「山崎ミズナラ」

待望の新発売!「山崎ミズナラ」


サントリーでは、日本人の繊細な味覚に合ったウイスキーづくりをするため、仕込・発酵・蒸溜・樽熟成の各工程で、さまざまなつくり分けを行っています。なかでも、ウイスキー原酒が長い時を過ごす"樽"によってその特性は大きく変化します。樽には、使われる木材の産地や材質、容量、これまでにどんなお酒を寝かせていたかなどの違いがあり、それによって育まれるウイスキー原酒の味わいがさまざまに変化していきます。

皆さまのお手元に届けられているウイスキーは、こうしてできたタイプの異なる原酒たちを、ブレンダーが何種類も丁寧に組み合わせて1本のウイスキーに仕上げていきます。でも、今回の数量限定シリーズのように、樽のタイプごとにどんな特徴を持っているかを味わえる機会はなかなかないんですよ。


せっかくなので、ここでこれまでの数量限定シリーズをご紹介しますね。

まず第1弾は、2009年2月に発売された「山崎シェリーカスク」(※販売は終了しています)。シェリー酒を寝かせた樽で熟成されたウイスキー原酒の香味は、昔から日本人に好まれてきました。ポリフェノールたっぷりのスペインのオーク樽から生まれる濃厚な赤みがかった色合いと、ドライフルーツのような深みのある熟成香は、思わずファンになってしまうのも納得のウイスキー。今回は、この2010年版が発売されます。

つづく第2弾は、ずんぐりとした大きなパンチョン樽から生まれた「山崎パンチョン」。香りや味わいも、穏やかで優しい甘みがあります。余韻は切れ味が良く爽やかで、そこがさらに気に入ったというお客様もいらっしゃいました。

そして第3弾は、バーボンウイスキーの空き樽で熟成した「山崎バーボンバレル」。材質は「山崎パンチョン」と同じホワイトオークですが、こちらは180L容量の小樽から生まれた力強い香りが特徴的です。水を加えると、とろりした舌触りに変化するところも、お客様に好評でした。


いかがですか?数量限定シリーズは、まさにサントリーの樽選びのこだわりを体感できるウイスキーばかりです!今回新発売される「山崎ミズナラ」は、"北海道産のミズナラ"の樽で仕込んだ希少なモルト原酒を組み合わせてつくられています。この日本ならではのミズナラ樽で寝かせた原酒は、独特の美しい琥珀色と、"伽羅(きゃら)"などの香木を思わせるオリエンタルな香味が特徴です。口に含んだ時はほんのりと上品な香味が感じられ、余韻でその存在感がいっきに花開きます。ジャパニーズウイスキーの個性として、世界でも高く評価されているんですよ。

これまで、ミズナラ樽原酒のみでつくられた「山崎」を待ち望む声を多くいただいていましたが、この度いよいよ数量限定で実現しました!8月31日の発売が待ち遠しい方も多いかと思いますが、私も発売後に味わいを確かめて、改めて皆さんにその魅力をご紹介したいと思います!

これまでのシリーズを飲んだことがあるという方、そして今回が初めてという方、第4弾の「山崎ミズナラ」は日本独自の希少な樽で寝かせた原酒を組み合わせたウイスキーになるので、前回好評の「山崎シェリーカスク」と一緒にぜひお試しくださいね。"樽熟成"というウイスキーの神秘を体感できること間違いなしです。

リンク:ニュースリリース

サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報