SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

森川ユタカ 忘年会はハイボールで乾杯!

こんにちは、森川ユタカです。
2011年も残り1カ月、いよいよ忘年会シーズンが始まりますね。忘年会はご家族やご友人とクリスマスパーティーを兼ねてアットホームに行なったり、また会社の1年の慰労会として盛大に行なったりと、規模も場所もさまざまですが、おいしい料理とお酒は欠かせないですよね。ウイスキーがお好きな方でしたら、「乾杯はハイボール!」という人も多いと思います。ハイボールのはじける炭酸は乾杯の気分を盛り上げてくれますよね。

角ハイボール乾杯
ハイボールで乾杯!
 

ご自宅で忘年会やパーティなどをする時に、手軽に飲食店のハイボールの味を愉しみたいなら「角ハイボール缶」がおすすめです。ご自宅でもハイボールの味わいにこだわりたいという方は、「角瓶」と、ソーダ、氷を用意してご自身でハイボールをつくるのはいかがでしょうか?一年の感謝の気持ちを込めて、ご家族やご友人の方に一杯一杯ハイボールをつくってあげると、親睦も深まり、会話もはずみますよ!

おいしくハイボールをつくるポイントは、①グラスに氷をいっぱいに入れて冷やすこと。②冷えたソーダを注いだ後は、混ぜすぎないこと。この2つです!
ウイスキーの量はお好みにあわせて、氷を入れたグラスに注いだ後、ソーダを静かに注ぎます。仕上げに炭酸が逃げないようにマドラーで縦に一回かき混ぜるだけで完成です。「おいしいハイボールのつくり方」はホームページ上でご覧いただけますので、ぜひお試しください。
「おいしいハイボールのつくり方」のサイトはこちら

「角瓶」は、創業者の鳥井信治郎の、「日本人の繊細な味覚にあったウイスキーをつくる」という信念から生まれました。しっかりとしたウイスキーのおいしさと、日本人の味覚にあう繊細な味わいをあわせ持った「角瓶」は、誕生から70年以上たった今でもウイスキーファンを魅了しています。ハイボールにすると、「角瓶」の香味が爽快なソーダによって引き立てられ、口当たりのよい泡立ちと爽快な刺激を体感していただけますよ。

そして、僕が特におすすめしたいハイボールは、「白州」でつくった「森香るハイボール」です。「森香るハイボール」はこのブログでもたびたびご紹介してきましたが、「白州」のもつ爽やかな香りとクリーンでキレのよい味わいが、ソーダの炭酸によって引き立てられ、軽快な口当たりがいろんな料理にもよくあいます。普段、あまりウイスキーを召し上がらない方から、「ハイボールが大好き!」という方まで、さまざまな方に人気のハイボールです。
白州蒸溜所の蒸溜所ガイドツアーやセミナーの試飲の際にもご用意していますが、「森香るハイボール」を召し上がられたお客様からは、「フルーティで爽やかな味わいが気に入りました」や「家に帰ってつくってみます!」といったお声をよくいただきます。つくり方のポイントは先ほどの「角瓶」でつくるハイボールと同じです。こちらもぜひお試しください!
「森香るハイボール」のつくり方のサイトはこちら

ミントの葉を叩いて添えるとより爽やかに!

ミントの葉を叩いて添えるとより爽やかに!
 

年末年始はお酒を飲む機会が増えますが、ベースとなるウイスキーは蒸溜工程を経ているのでカロリーや糖分が低く、プリン体もほとんどないため人に優しいお酒とも言えます。そして、いろんな料理に相性がよいところも、多様な料理が出てくる忘年会やパーティにハイボールがおすすめの理由です。今年の忘年会では、皆さんのつくったハイボールで、大切な方をおもてなしされてはいかがでしょうか?
トングやメジャーカップを使った本格的なつくり方はこちら


サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報