SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

水野めぐみ 蒸溜所セミナー「ウイスキー匠の技講座 ~樽熟成の神秘~」をご紹介します

こんにちは、水野めぐみです。
今年は各地から桜の開花情報が例年より早く聞こえてきますね。山崎蒸溜所も桜の見ごろを迎えています!

蒸溜所の敷地内の桜も満開です
蒸溜所の敷地内も桜の季節を迎えました
 

4月から山崎蒸溜所でスタートする、蒸溜所セミナー「ウイスキー匠の技講座~樽熟成の神秘~」は、ジャパニーズウイスキーの繊細な味わいと香りがどのようにつくられているのかを、製造工程見学やオリジナル映像に合わせたテイスティングなどを通じてご紹介するセミナーです。中でも樽熟成に焦点をあててウイスキーの魅力や奥深さに迫っていきます。

「山崎12年」を構成する原酒をテイスティングしたり、樽へのこだわりや樽熟成の神秘についても知ることができるため、「ウイスキーを普段から飲んでいる方」や「ウイスキーのことをもっと詳しく知りたい」という方には特におすすめのセミナーですよ!

セミナーでは、まず映像を通してウイスキーの原酒づくりやつくり手の想い、こだわりなどを山崎蒸溜所の工場長がご紹介します。
続いて、製造工程見学へ出発。蒸溜所内を歩きながらウイスキーづくりの現場を見学します。原料の仕込から、発酵、蒸溜、貯蔵へと、実際にウイスキーづくりに使っている設備を間近でご覧いただくことで、香りや温度、湿度の変化といった蒸溜所ならではの空気を肌で感じていただけます。

少しひんやりした貯蔵庫内にはウイスキーの香りが漂っています

少しひんやりした貯蔵庫内にはウイスキーの香りが漂っています
 

製造工程を見学した後は、樽の種類によって異なる原酒の個性の違いや、原酒をつくり分けることへのこだわり、熟成の神秘などを映像でナビゲートします。

サントリーウイスキーは日本人の繊細な味覚に合うことを目指してつくられていますが、そのためにはたくさんの異なる個性を持った原酒が必要です。個性の違いは各製造工程で生み出され、例えば樽熟成の工程では使用する樽の種類によって違いが生まれてきます。セミナーでは「山崎12年」を構成する3種類の原酒と熟成前の原酒「ニューポット」を、テイスティングすることで、その違いを体感していただきます。

チーフブレンダーの輿水精一が映像を通してテイスティング方法をご紹介します

チーフブレンダーの輿水精一が映像を通してテイスティング方法をご紹介します
 

テイスティングでは他にも「山崎12年」や、長期熟成モルト原酒を厳選・吟味し、円熟グレーン原酒とブレンドした「響17年」をおつまみと合わせてお楽しみいただけます。また、サントリー流の美味しいハイボールのつくり方もご紹介するので、ウイスキーの楽しみ方の幅も広がりますよ!

「ウイスキー匠の技講座」では、参加された方全員にオリジナルテイスティンググラスをプレゼントしています。実際にブレンダーも使用しているこのグラスで、ぜひご自宅でもセミナーの余韻を味わって下さいね。なお、白州蒸溜所での「ウイスキー匠の技講座」は5月より開催します。皆さまのご予約をお待ちしております!

「ウイスキー匠の技講座 ~樽熟成の神秘~」の詳細・ご予約はこちら


サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報