SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

水野めぐみ 知っていると楽しさ倍増!蒸溜所の見どころスポット~山崎蒸溜所篇~

こんにちは、水野めぐみです。
今日は、山崎蒸溜所の見どころスポットをご案内します。思わず蒸溜所で実際見てみたくなるようなポイントをご紹介していきます!

サントリーのウイスキーづくりは、世界に誇る日本のウイスキーをつくりたいという創業者・鳥井信治郎の夢から幕を開きました。1923年の山崎蒸溜所建設着手にはじまり、昨年迎えた90周年。場内は開設当時より様々な改修や増強工事が入り、操業開始当時の面影を残すところも少なくはなりましたが、実は「山崎ウイスキー館」には蒸溜所の操業開始当時を想わせるアイテムが展示されているんですよ。

そのうちの一つが、「山崎ウイスキー館」の正面入口から入ってすぐ、階段上にある看板。

山崎ウイスキー館の階段上に展示してある看板
山崎ウイスキー館の階段上に展示してある看板
 

看板には「KOTOBUKIYA WHISKY-DISTILLERY BOTTLING-DEPARTMENT 1928」と記されています。この看板は、蒸溜所の操業開始当時、"瓶詰め場"で実際に使用されていたもの!「KOTOBUKIYA」と書かれているのは、当時は、まだ「サントリー」という社名ではなかったからなんです。

この看板、実は場内の別の場所でも見ることができます!ガイドツアーの製造工程見学を終えた後の試飲会場。壁には白黒写真がいくつか飾られています。その中には、操業開始当時の山崎蒸溜所やウイスキー館で見た看板が写っている写真も。ご来場の際には、ぜひ探してみてください♪

続いてご紹介するのは、ファクトリーショップ「IN THE BARREL」の入口前にある2人の人物の銅像と蒸溜釜。

 
銅像は、サントリー創業者鳥井信治郎(左)と2代目社長佐治敬三(右)銅像は、サントリー創業者鳥井信治郎(左)と2代目社長佐治敬三(右)
 

ここにある蒸溜釜、実は操業開始当時に実際使用していたものなんですよ!竣工当時は、初溜釜と再溜釜の1対2基を使ってウイスキーづくりが行われていました。展示している釜がどちらであるかは、実際に行ってみてのお楽しみ!この釜も、試飲会場の白黒写真に写っているのでぜひご覧くださいね。

"日本のウイスキーのふるさと"山崎蒸溜所には、ウイスキーづくりの長い歴史を感じられるスポットが随所にあります!今回ご紹介したところ以外にも、山崎蒸溜所にはたくさんの見どころがあるので、ぜひ皆さんの「お気に入りスポット」を見つけてくださいね♪

山崎蒸溜所ホームページはこちら 

サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報