SUNTORY SUNTORY公式ブログ

RSSフィード

サントリーウイスキー蒸溜所ブログ -日本のウイスキーのふるさとから-

森川ユタカ ウイスキーの伝道師に聞く!~白州蒸溜所でのおすすめの過ごし方・前編~

こんにちは、森川ユタカです。
今回は白州蒸溜所をよりいっそうお楽しみいただきたいという想いから、"ウイスキーの伝道師"であるサントリースピリッツ(株)ウイスキー部の佐々木太一スペシャリストにお話をお聞きました!
佐々木スペシャリストはバレーボール元日本代表選手で、ワールドカップや世界選手権で活躍。引退後は、サントリー社内資格である「ウイスキー・アンバサダー」を取得したことに加え、ウイスキー文化研究所が認定する最難関資格の「マスター・オブ・ウイスキー」の初代合格者でもあります。現在は、全国各地でサントリーウイスキーのつくりのこだわりや魅力を発信する、まさに"ウイスキーの伝道師"なんです。

今回は、様々なウイスキー蒸溜所を知る佐々木スペシャリストならではの、白州蒸溜所の魅力・楽しみ方について、2回に分けてお伝えしていきます。

インタビュー当日は好天に恵まれました!佐々木太一スペシャリスト
インタビュー当日は好天に恵まれました!
佐々木太一スペシャリスト
 

インタビューは、ウイスキー博物館の入り口からスタート。まずはシングルモルトウイスキー「白州」を生み出す自然環境についてお聞きしました。
森川「白州蒸溜所にご来場のほとんどの方がこの大自然に驚かれますが、そもそもなぜ森の中に蒸溜所がつくられたのでしょうか?」
佐々木スペシャリスト(以下佐々木SP)「白州蒸溜所は山崎蒸溜所が竣工した50年後に、ウイスキー原酒のつくり分けをするために建てられました。決め手となったのは良い水と、良い熟成の環境ですね。サントリーのコーポレートメッセージは「水と生きる」ですが、そのポリシーが組み込まれた場所が白州だと思います。自然を守り、野鳥を守り、森を守る。東京から2時間半ほどで来ることが出来るので、ぜひご来場された際は自然も楽しんでいただきたいですね。」

ご来場の際は蒸溜所周辺の自然も合わせてお楽しみください
ご来場の際は蒸溜所周辺の自然も合わせてお楽しみください
 
森川「"森の蒸溜所"というキャッチコピーは本当に白州蒸溜所にぴったりですね。良い水が決め手とのことですが、水も「白州」の味わいに影響があるのですか?」」
佐々木SP「ウイスキーの本場スコットランドでもほとんどの蒸溜所が水源を明かすほど、ウイスキーにとって仕込み水は個性を決める大事な要素です。白州の水は硬度約30の軟水。山崎の水と異なる硬度でもあるため、例えば山崎の水を使って「白州」をつくろうとしてもできないんですよ。」
ウイスキーづくりに適した豊かな自然環境が良い水をつくり、「白州」を生み出しているんですね。

続いてはいよいよウイスキー博物館の中へ!
森川「ウイスキー博物館は1階から3階まで展示スペース、最上階には展望台がありますが、佐々木SPの一押しスポットはどこですか?」
佐々木SP「やはり1階ですね。ウイスキー博物館はサントリーの創業80周年を記念して1979年に建設されました。2018年5月より1階部分の展示を大幅リニューアルし、シングルモルトウイスキー「白州」のつくりのこだわりや自然との共生が伝わる展示になっています。」

実際に使用していた樽がずらりと並ぶ姿は圧巻!
実際に使用していた樽がずらりと並ぶ姿は圧巻!
 
佐々木SP「博物館に入ったらぜひ樽の前で写真を撮ってほしいですね。ツアーに参加されない方にも、貯蔵庫で樽が熟成している雰囲気をご体感いただけます。サントリーではウイスキーづくりに欠かせないこれらの貯蔵樽を自社でもつくっており、自分たちの理想の樽をつくることができます。これは大きな強みです。また、博物館1階では映像をとおして熟成の神秘や職人の匠の技もご紹介しています。」

森川「他にも佐々木SPのおすすめスポットはありますか?」
佐々木SP「白州ブランドの展示も面白いですよね。実は、個々に並んでいる「白州」は、同じ「白州」でもそれぞれまったく異なる個性を持っているんです。」

歴代の「白州」製品と佐々木スペシャリスト
歴代の「白州」製品と佐々木スペシャリスト
 
森川「それは先ほどお話いただいたように、樽の影響が大きいのでしょうか?」
佐々木SP「樽も大事ですが、それだけではないですね。サントリーでは樽に詰める前の麦芽や、蒸溜の段階からつくり分けにこだわっています。麦芽はピートの焚き具合、蒸溜では釜の大きさの違いや加熱方法を変えることで、様々なタイプの原酒をつくっています。多彩な原酒があることで組み合わせの可能性も広がり、同じブランドでも個性の異なるウイスキーをつくり出すことができるんです。実際に味わってみるとそれぞれの違いがはっきり感じられると思うので、ぜひ見かけた際には試してみてください!」

森川「サントリーの多彩な原酒づくりへのこだわりがとても感じられますね!ちなみに私は2階と3階の展示も好きなのですが、佐々木SPはいかがですか?」
佐々木SP「2階と3階にはウイスキー好きにはたまらない展示がたくさん並んでいます。一日あっても足りないくらいですよ。晴れていれば展望台からは周辺の山々も見渡せますので、ぜひ時間をかけてじっくりお楽しみください。」

佐々木SPのお話からウイスキー博物館の魅力を再発見することができました。すでにご覧になられたことがある方も、初めての方も、ウイスキー博物館にいらっしゃいませんか?

★ウイスキーの伝道師に聞く!~白州蒸溜所でのおすすめの過ごし方・後編~
★白州蒸溜所「場内見学(無料・製造工程見学なし)」についてはこちら
★白州蒸溜所ホームページ

サントリーウイスキー蒸溜所ブログのトップ

このページの先頭に戻る

カテゴリー

月別アーカイブ


ご案内係

水野めぐみ 山崎蒸溜所 水野めぐみ

ご案内係の水野めぐみです!
山崎蒸溜所でご案内係を務めています。

趣味はスポーツ全般。蒸溜所を知る前はワイン好きでしたが、今ではかなりのウイスキー通になりつつあります。

みなさんと一緒にこのブログを盛り上げていきたいです!

森川ユタカ 白州蒸溜所 森川ユタカ

ご案内係の森川ユタカです!
白州蒸溜所に勤務しています。

これまでビール工場、ワイナリーでも働いてきましたが、今はウイスキーの世界を探求中の28歳、健康男児です(笑)。

ツーリングやフィッシングなどアウトドア大好き!リフレッシュもかねて全国各地を走り回っています。

関連サイト

ピックアップ情報